2019年02月22日 (金)その人がいなくなったとき、その人が「いた頃の世界」が見えてくる。


●おたよりテーマは…、

DSC_8932_2.jpg

「ひとりでやってみた!」

 

源一郎さん、小学校2年生のとき、

はじめてひとりで“服を着て”みた。

 

「僕の家、過保護だったから

それまで母親に服を着せてもらってたの。」

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●源ちゃんのゲンダイ国語

DSC_8937_2.jpg

テーマは、「女たちよ、男たちよ」

取り上げたのは、

『日本婦道記』(著・山本周五郎)

昭和17年から、昭和21年にかけて

婦人雑誌に掲載された短編集。

厳しい武家社会のなかで、

家族のために生き抜いた女性たちの

強靱さや美しさ、哀しさを描いています。

DSC_8951_2.jpg

DSC_8947_2.jpg

「夫と妻が協力する話なんだよね。

弱い者が助け合うことを描いた作品。

社会や世間がイケイケになったとき

同じトーンの作品を書く人は

たくさんいるけれど、そのなかで、

足下をみつめた作品をそっと書く人がいる。

山本周五郎、いま読むとしみじみするね。」

 

もう一度お聴きになりたい方は、

聴き逃しサービスでどうぞ。

http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

●朝の一曲

『行かないで』(玉置浩二)

「原曲は、李香蘭さん。

日本と中国の架け橋でもあり、

分断の象徴でもあった。

ときに、過去を振り返ることも

大切だよね。」

 

後ずさりしながら前へ、と。

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、写真家石川直樹さんです。

DSC_8952_2.jpg

17歳のとき、ひとりでインドとネパールを旅し、

20代で、エベレストをはじめ、世界の山に挑戦。

当時、世界最年少記録となる23歳で、

7サミット、7大陸最高峰登頂に成功しました。

 

北極点から南極点までを人力で縦断する

プロジェクトにも日本代表で参加しています。

 

「いろんな場所に身を置いて、

ものを考えたい…というのが

昔からあって。」

 

“そのまま旅を続けるためには、

文筆家か写真家か、

何かにならなければいけない

ということで、写真家に。

 

撮影は、現在も

フィルムオンリーだそうで。

 

「人生は、一期一会。

デジタルのように、すぐチェックして

かんたんに消す…という訳にはいかない。

目をつぶってようが、

一瞬をそのまま撮るという方法が

僕の性格にはあってる。」

 

そんな石川さんの

20年の記録を凝縮した個展、

「この星の光の地図を写す」

現在開催中です。

 

写真は、“光”がなければ写らない。

自分が旅してきた軌跡の地図を

描きたい、という思いを込めて。

膨大な写真を整理するなかで

未来につながる発見もあって

いい機会になりました。」

 

お祖父さまは、作家の石川淳さん

“祖父ほど、探検心、冒険心に

満ちた作家はいない”、そうで。

 

旅を続けるなかで、

既存の世界地図が

自分の中で大きくなったり、

組み替えられたりするのが楽しい。

 

この夏は、ヒマラヤへ行く予定で、

そのうち、宇宙にも行ってみたい。

誰もみたこともない風景に

少しでも触れたい、と。

 

DSC_8953_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、春風亭正太郎さんです。

DSC_8958_2.jpg

テーマは、「注目の音楽療法」!

音楽の効果をリハビリに役立てる、音楽療法。

いま、医療や福祉の現場で注目されています。

思い出の曲やクラシックを聴いて

精神を安定させたり、

歌ったり演奏することで、

心身の回復を目指す…というもの。

 

「音楽療法は、

専門知識を持った音楽療法士が

患者の状態に合わせて行います。

いま、とくに注目されているのが

“認知症”の症状に対して、です。」

 

特効薬のように効くものではないが

妄想や幻覚などの症状に改善が見られる。 

何より、患者さんの笑顔が増えるので

今後も広がっていくのでは、と。

 

DSC_8961_2.jpg

 

●高橋ヨシキのシネマストリップ

DSC_9003_2.jpg

取り上げたのは、

『1984』!

 

以前、1956年製作版をご紹介しましたが…、

http://www.nhk.or.jp/suppin-blog/300/271597.html

 

今回は、1984年版です。

 

「ストーリー的には

ほとんど同じですが、

1984年版の方が

原作をより重視してますね。」

 

権力の本質は、

苦痛を与えることにある。

意図的に“分断”し、

誰も信用できない世界を作る。

そして、ただ消すのではなく、

“空っぽ”にしてから消す。

 

人を踏みつけにするような権力は

おそろしい、と。

 

DSC_9013_2.jpg

DSC_8996_2.jpg

 

来週月曜のパーソナリティーは、宮沢章夫さん

おたよりテーマは、「睡眠問題」です。

 

それでは、また来週!

 

20190222_suppinsong.jpg

 

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時35分

ページの一番上へ▲