2019年2月21日

シビれる歌詞。


●おたよりテーマは…、

DSC_8700_2.jpg

「雪!」

 

雪へダイブする前は、その質に注意!

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●日本一早い!大喜利コーナー

DSC_8706_2.jpg

お題は、

「雑誌・月刊『電車マニア』、

全然売れなかった3月号の見出しとは?」

DSC_8719_2.jpg

<高輪ゲートウェイでウェイ!ウェイ!! ウェーイ!!!>

DSC_8768_2.jpg

<駅名と同じ名字の人を路線図どおり並べてみた!>

DSC_8777_2.jpg

DSC_8713_2.jpg

 

次回のお題は、

「店員が驚いた試着室から

聞こえてきたひと言とは?」

 

始球式は、気象予報士福田寛之さんです。

DSC_8791_2.jpg

「<うわ~これ絶対おいしいやつや~。>」

DSC_8782_2.jpg

試着室で、何をしているの??

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

https://www.nhk.or.jp/suppin/toko/form.html

 

●朝の一曲

『オゾンのダンス』(たま)

「最近、あらためて聴いていて、

すごいバンドやな、と。」

 

●特別企画「おバカ男子」

第7弾にして、平成最後のおバカ男子!

テーマは、「平成ヒトケタ代」!

出演は、もちろん、

DSC_8792_2.jpg

物語評論家さやわかさんです。

 

まずは、ゲーム。

平成元年は、ゲームの群雄割拠時代

ファミコン一強から、PCエンジン、

メガドライブ、携帯型ゲームなど

さまざまな広がりをみせて…。

DSC_8801_2.jpg

「“16ビット”ですよ。」

 

とここで、もうお一方、ゲストの登場です。

DSC_8837_2.jpg

平成文化研究家山下メロさんです。

平成ヒトケタの時代を“平成レトロ”と呼んで、

アイテムの保存と研究を行っていらっしゃいます。

ということで、アイテムの一部を

もってきていただきました。

DSC_8849_2.jpg

“ファンシー絵みやげ”の代表、キーホルダー。

背景には、どうでもいい言葉の

日本語読みローマ字が散りばめられています。

DSC_8851_2.jpg

“スケルトン”も、平成レトロアイテム。

DSC_8856_2.jpg

平成レトロには、“昭和”が残っている。

平成が終わるということは、

昭和が完全に終わる、ということ。

DSC_8857_2.jpg

じゃあ、3月、4月は、

おバカ男子やらないんですね???

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、春風亭正太郎さんです。

DSC_8875_2.jpg

テーマは、「ランニング足袋」!

『いだてん』で金栗四三が履いている

マラソン用足袋。

現代でも、存在しています。

DSC_8883_2.jpg

「いま履いているんですけど、

つま先が二つに分かれた足袋の形状で、

素材は、一般的なランニングシューズの素材。

走ると、正直少し痛いんですが

そこが大事なポイントなんです。」

 

痛いと感じるのは、

走り方が良くないということ。

つまり、ランニング足袋の最大の特徴は、

足に負担のかからない走法を

身につけやすいことにある、と。

 

DSC_8891_2.jpg

DSC_8899_2.jpg

DSC_8894_2.jpg

 

●ギョーカイ大図鑑

DSC_8905_2.jpg

テーマは、「雪合戦」!

専門誌「雪合戦マガジン」山田雅志さん

電話でお伺いしました。

DSC_8930_2.jpg

1987年、北海道壮瞥町の町おこしとして始まった

スポーツ雪合戦。やがて全国に広がり、

2013年には国際雪合戦連合まで。

北欧の国々をはじめ、ロシア、中国など

10か国以上が参加しています。

DSC_8930_4.jpg

山田さんは、23日から始まる大会で

取材をしつつ、参加もするそうで。

健闘を祈っております。

 

明日のパーソナリティーは、高橋源一郎さん

おたよりテーマは、「ひとりでやってみた」

ゲストは、写真家石川直樹さんです。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20190221.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時46分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

ページの一番上へ▲