ダンボールおもちゃ(3)
ジャンプ虫

まいにちスクスク
2021年9月8日 放送

ネット通販の買い物などで、ダンボールが増えることがありますよね。そんなダンボールで楽しいおもちゃを作ってみましょう。
今回は、元気いっぱい「ジャンプ虫」です。

講師:
はらこうへい(造形作家)
「ダンボールはかたくておもちゃを作るのは大変そう」と思うかもしれませんが、ちょっとしたコツを押さえれば大丈夫です。

ジャンプ虫を作ろう

材料

材料は、長方形のダンボール板(13cm × 5cm程度)です。
※ダンボールを消毒してから作りましょう

横から見ると、間が波打っているものを用意します。この波に沿って折ると、きれいに折ることができます。

作り方

ダンボール板をジャバラにします。

ダンボール板を半分に折って⋯

上の部分を、もう半分に折ります。

裏返して、反対側も半分に折ります。

ペンで顔を描けば、できあがりです。


遊んでみよう

指で押さえて、矢印の方向に指を弾きます。

ピョンと弾けて、意外とよく飛みますよ。紙の輪っかを作って的にしても楽しいですね。

何度もチャレンジして楽しみましょう。


ジャバラぞうさんを作ろう

続いて、ジャバラを使ってぞうのおもちゃを作ります。

材料

材料は、ダンボール箱(小)、ダンボール板(6枚)、飾り用の色画用紙です。

作り方

ダンボール板をジャバラにします。

長いほうの板は5回、短いほうは3回折っていきます。

6つのジャバラができました。

ダンボール箱の底の四隅に、長いジャバラをガムテープで取り付けます。

短いジャバラを取り付けて、尻尾にします。

残った長いジャバラを、反対側に取り付けます。これがお鼻です。

色画用紙の飾りをセロハンテープで貼り付けます。

これで、ジャバラぞうさんのできあがりです。

ジャバラの動きがおもしろいゾウさん。押すとかわいくユラユラ動いて、歩いているみたいです。


コロコロゲームを作ろう

次は、ピンポン球を使ったゲームを紹介します。

材料

材料は、浅めのダンボール箱、ダンボール板、飾りです。

作り方

折ったダンボールで、コースを作ります。
※好きなところを好きな幅で折りましょう。

マスキングテープを使うと、貼ったり、はがしたりできて便利です。

実際にピンポン球を通しながら、おもしろく動くように調整してみましょう。まっすぐにしたり、デコボコにしたりすると楽しいですね。

スタートとゴールの看板をテープで付ければ、できあがりです。

ジグザグした道がポイントのゲームができました。

夢中になって遊べるおもちゃになりますよ。


ダンボールを折ってジャバラにすると、おもしろい動きになります。この動きを生かして、楽しいおもちゃを作ってみてください。
(はらこうへいさん)

※記事の内容や専門家の肩書などは放送当時のものです