マギー審司が教える 親子で楽しめる簡単マジック(4)
ティッシュを使ったマジック

まいにちスクスク
2021年7月22日 放送

家族で手品を楽しんでみませんか? 子どももほんの少しの練習でマスターできる、とっておきのマジックを、マギー審司さんに教えてもらいました。

講師:
マギー審司

今回のマジック

マジックに挑戦するのは、男の子(7歳)とパパの親子。

今回は、子どもがティッシュを使ったマジックで、パパにプレゼントを渡します。


マジックをみてみよう

まず、手を見てください。何も持っていないですね。

ティッシュを3枚くらい取り出します。

くるくるっと丸めます。

「出てこい⋯出てこい⋯」とおまじないをかけると⋯

ん? 何かがありますよ!

なんと、鉛筆削りが出てきました。

今回は、鉛筆削りの代わりに、中からプレゼントが出てくるようにしてみましょう。


マジックのタネ明かし

このマジックは、とても簡単にできます。

中から出てくるものを、最初からティッシュの裏に隠しておくんです。

正面から見ると、ティッシュに遮られて見えません。

マジックのはじめに、手を見せて「何も持っていません」とアピールすることがポイントです。

そのあと、ティッシュと一緒に取るわけです。

相手ではなく、手元を見つめて集中することも大切です。
※鉛筆削りは気をつけて持ちましょう

大人が一緒に練習するときは、子どもがうまくできたらほめてあげることも大事です。自信を持って本番に臨めます。


やってみよう

まずは、パパに内緒で、似顔絵のプレゼントを作りました。マジックを使った予想外のプレゼント。パパは驚いてくれるのでしょうか。

いよいよ、パパにマジックを披露します。

子ども ―― 今からティッシュを使ったマジックをします。手には何も持っていません。

子ども ―― ティッシュを取ります。もう1枚取ります。もう1枚取ります⋯

子ども ―― 3枚取ったら丸めます。

子ども ―― あれ? ティッシュをちぎると、何かが出てきました。

子ども ―― パパへのプレゼントです!
パパ ―― え! ありがとう!

パパ ―― うれしいですね、泣けてしまいます。マジックもすごいし、びっくりです。

マジックでプレゼント、大成功でした! みなさんもやってみてくださいね。
(マギー審司さん)

※記事の内容や専門家の肩書などは放送当時のものです