おうちで運動遊び(1)
動物のまねっこ遊び

まいにちスクスク
2020年11月23日 放送

外で遊べないとき、家の中でも体を動かして楽しく遊んであげたいですよね。そこで、1児のパパでもあり、「おかあさんといっしょ」で14年間体操のお兄さんをつとめた小林よしひささんに、おうちで無理なく楽しめる運動遊びを教えてもらいます。
今回は、動物のまねっこで体を動かします。

講師:
小林よしひさ
子どもと遊んで、親子で運動不足を解消しましょう!

うさぎ

まずは、ウサギをまねっこしましょう。

ウサギといったら耳ですね。手を頭の上にもってきて、耳をつくってください。

そのまましゃがむと、かわいいウサギに変身です。

この状態で、ぴょんぴょんとジャンプしてみましょう。

ウサギのまねっこでおいかけっこや競争をするのも楽しいですよ。子どもがワクワクしながら体を動かしてくれます。

低い姿勢が難しい場合は、高い姿勢でも大丈夫です。しっかりジャンプするようにしてくださいね。


フラミンゴ

続いて、フラミンゴのまねっこです。

片足で立ってバランスをとります。手は羽のように大きく広げてください。しっかりと手を遠くに伸ばすとバランスをとりやすいですよ。

手をはばたくように揺らしてみたり、反対の足でもやってみましょう。


ゴリラ

次は、ゴリラのまねっこです。いろんなゴリラになって遊びましょう。

まずは座ったゴリラ。両手で胸をたたいて、ゴリラになりきってください。

お尻をあげて、ちっちゃいゴリラ。

少し腰を上げて、中ぐらいのゴリラ。

最後に、思い切り大きいゴリラになってください。

ゴリラじゃんけん

ここで、ゴリラじゃんけんをやってみましょう。

まず、座った状態からじゃんけんをはじめます。

じゃんけんに勝ったら、少しずつ大きなゴリラになっていきます。

大きなゴリラになるまで、やってみてください。


ゴリラのように腰を落とした姿勢を保つことで、子どもたちの足腰の発達を助けます。大人には筋力アップになりますよ。
パパ、ママも本気のまねっこで、子どもと楽しく遊んでくださいね。

※記事の内容や専門家の肩書などは放送当時のものです