決定! すくすくアイデア大賞2020(5)
あと一歩でSHOW!!

すくすく子育て
2020年12月19日 放送

すくすくアイデア大賞2020、あと一歩で最終エントリーだったアイデアを紹介します。
すくすくアイデア大賞にもどる


ぴったんこで時間ですよ〜

北海道 佐々木さん より

まだ時計を読めない子どもでも、約束の時間がわかるアイデアです。

時計に透明なラップをかぶせて⋯⋯

約束の時間を子どもたちと決めて書き込むだけ。針と線の重なりを見れば、約束の時間かどうかがわかります。
ホワイトボードのマーカーを使うことで、何度でも書き直せますよ。


TMレボリューション気取りでドライヤー

宮城県 吉田さん より

ドライヤーを嫌がる子どもをノリノリにさせるアイデアです。

それは、ドライヤーをしながら、TMレボリューションさんの「♪ホットリミット」をかけること。ノリのいい音楽で楽しく踊っているうちに髪の毛を乾かせます。


オムツ替えのときにジッとしてもらう方法

千葉県 尾高さん より

おむつ替えを嫌がる子どもがジッとしてくれるアイデアです。

ラップの芯に手書きでイラストを描いて、おむつ替えのときに渡すだけ。

すると、なぜかおむつ替えが終わるまでジッとしてくれます。


安心! ベビーカー用ヘッドライト

東京都 得能さん より

暗い夜道でも安心してベビーカーを押せるアイデアです。

それは、100円ショップで買った自転車用ヘッドライトを、ベビーカーに取り付けるだけ。道がよく見えるようになり、点滅タイプのライトを付ければ周りの人からも気づいてもらえます。


子どもとシェア! サテライトデスク?

愛知県 平尾さん より

新型コロナウイルスの流行で在宅勤務になり、自宅で過ごすことが増えたパパ。なかなか集中して勉強をしてくれない子どもたちを見て思いついたのがこのアイデア。

それは、リビングの片隅にサテライトデスクを作り、子どもとシェアすること。

デスクを使う順番は予約表に書き込みます。デスクに座っている人には話しかけないというルールを作ることで、子どもたちも集中して勉強してくれるようになったそうです。


かいだん動物園

広島県 林さん より

新型コロナウイルスの流行で外出が制限される中、林さんは孫のために何かできないかと考えていました。

そのアイデアが「かいだん動物園」です。階段の壁に、マスキングテープでいろいろな動物を飾り付けました。おうちの中で動物園気分が味わえるアイデアです。

※記事の内容や専門家の肩書などは放送当時のものです