5分でできる! 布おもちゃ(4)
靴下で作るおもちゃ

まいにちスクスク
2018年6月14日 放送

子どもは柔らかいおもちゃが大好きです。そこで、肌触りのよい、布おもちゃを作っちゃいましょう! 材料は、ヘアバンドや靴下など、ほとんどが100円ショップでそろうものばかり。
今回は、靴下で作る「まんまるアニマル」と「やさいセット」を紹介します。

講師:
いしかわまりこ(造形作家)
縫うところが少ない布おもちゃ。しかも型紙がいらないんです。ママやパパも5分でできる、簡単アイデアをご紹介します。

まんまるアニマル

<材料>

用意するのは、靴下、綿、フェルトです。
※子どものおもちゃになるので、新しい靴下を使用してください。
※つま先の色が違う靴下を使います。

遊びが盛り上がる「鳴き笛」も用意します。
※手芸店で手に入ります。

<作り方>

靴下の履き口を、内側にぎゅっと押し込みます。

ここに、綿を詰めます。

続けて、鳴き笛を入れます。

足の裏の部分が、おもちゃの顔になるようにします。


口の両側を折り込んで、縫い閉じます。

図のように、右側を拾って、左側を拾って、これを繰り返して縫っていきます。
縫い目が見えにくく、きれいに閉じることができます。

縫い終わったら、しっかり玉留めをします。

耳の形に切ったフェルトを、立たせるように縫い付けます。
靴下に針を刺し、フェルトと靴下を交互に縫っていきます。

丸く切ったフェルトを接着剤で貼り付けます。

これで完成です。

遊んでみよう

プップッっと音が鳴って、赤ちゃんも気に入ってくれますよ。

カンタン・アレンジテクニック

靴下の模様や、フェルトの飾りつけを変えると、いろんな動物ができますよ。


やさいセット

続いて、やさいのおもちゃを作ってみましょう。

<作り方>

まんまるアニマルと同じように、靴下に綿を入れて縫い閉じます。
そこに、ヘタの形に切ったフェルトを縫い付けます。


このとき、裏側から針を貫通させて、引っ張って縫い留めると、野菜の“へこみ”が作れます。
これで、トマトの完成です。

ジャガイモ

トマトと同じ方法で、“へこみ”をたくさんつけると、ジャガイモになります。

ニンジン

オレンジ色の靴下に綿を入れ、フェルトの葉を挟んで縫い閉じるとニンジンになります。

このように、いろいろな野菜を作ってみましょう。

遊んでみよう

「どの野菜がすき?」と声をかけながら、ごっこ遊びが楽しめます。


5分でできる布おもちゃは、一度作ると長く遊べます。
シンプルなおもちゃなので、遊びも広がりますよ。
ぜひ作ってみてください。
※小さな部品は誤飲の危険がありますのでご注意ください。必ず保護者の方と一緒に遊ぶようにしてください。

※記事の内容や専門家の肩書などは放送当時のものです