厳選! 子育てアイデア大賞(3)

まいにちスクスク
2018年3月28日 放送

毎年、年末に放送している「すくすくアイデア大賞」をご存じですか?
全国から子育てに役立ついろんなアイデアを募集して、「これは役立つ」「すぐにマネしたい」というアイデアを紹介しています。

そんなアイデアの中から、厳選した大賞作品をご覧いただきます!


ママが家事をしている間、子どもが集中して遊んでくれるアイデア
入れるだけで手作りBOOK

神奈川県 高田さん/2009年放送 第3回大賞作品

家事をしていても、娘から「ママ!遊ぼうよ!」とせがまれて、なかなか進まない。
どこのお宅でも、育児をしながらの家事は大変ですよね。
そこで思いついたのが、このアイデア。

どんなアイデア?

写真を入れるポケットアルバムで作った、ママオリジナルの手作りブックです。
ポケットに子どもが好きなモノを入れるだけで、集中して遊んでくれます。

みなさんも、子どもが大好きなモノで「オリジナル手作りブック」を作ってみてください。


遊びながら人見知りを克服できるアイデア
いないいないじぃじ

滋賀県 尾松さん/2013年放送 第7回大賞作品

尾松家の長男はとっても人見知りで、特にひどいのがじぃじへの人見知り。
そこで思いついたのが、このアイデア。

どんなアイデア?


じぃじの写真で作った「いないいないじぃじ」なんです。
作るのも、とても簡単です。

まず、「いないいない」と「ばあ!」の格好をした2枚の写真を印刷します。

「いないいない」の写真の手の部分を切り取って、「ばあ!」の写真に重ねます。

あとは、端をテープでとめるだけで完成です。

ふだんから「いないいないじぃじ」で遊ぶことで、少しでもじぃじに慣れさせようという作戦なんです。
このアイデアのおかげで、以前より警戒心が減り、おじいちゃんと仲良くなったそうですよ。

※記事の内容や専門家の肩書などは放送当時のものです