厳選! 子育てアイデア大賞(1)

まいにちスクスク
2018年3月26日 放送

毎年、年末に放送している「すくすくアイデア大賞」をご存じですか?
全国から子育てに役立ついろんなアイデアを募集して、「これは役立つ」「すぐにマネしたい」というアイデアを紹介しています。

そんなアイデアの中から、厳選した大賞作品をご覧いただきます!


忙しいパパでも子どもとの思い出を残せるアイデア
ねんねフキダシ

滋賀県 徳田さん/2010年放送 第4回大賞作品

いつも仕事で帰りが遅くなり、子どもの寝顔しか見られないと悩んでいたパパ。
「もっと子どもとの思い出が作りたい!」という気持ちから考えたのが、このアイデア。

どんなアイデア?

まず、ホワイトボードシートを切り取って、漫画のようなフキダシを作ります。

このフキダシに好きなセリフを書いて、寝ている子どもと一緒に写真を撮って楽しむんです。
ストーリー仕立てにすると、より楽しくなりますよ。





子どもが大きくなったら、写真を一緒に見るのが楽しみですね。


鼻かみが簡単にできるようになるアイデア
簡単!鼻かみ上達法

岡山県 白神さん/2014年放送 第8回大賞作品

小さな子どもに鼻のかみ方を教えるのは難しいですよね。
そこで保育士の白神さんが考えたのが、このアイデア。

どんなアイデア?

丸めたティッシュを鼻の片方に詰めて、もう片方を指で押さえ、思い切り吹き飛ばします!
まるでロケット発射です。

このロケット発射あそびを通して、鼻をかむコツがつかめるんです。
ティッシュが鼻の奥に入ってしまうと危ないので、丸めるときは小さくしすぎないのがポイントです。

※記事の内容や専門家の肩書などは放送当時のものです