すくすくアイデア大賞2017最終審査進出
10月某日、2次審査が行われ、最終審査(スタジオ収録)に進む、全9アイデアが決定しました。

そして! 放送に先がけて、10月23日~11月10日までの間、視聴者投票を開催。9つのアイデアの中から「見たい!」と思うものを選んでいただきました。
みなさまからの投票結果は、12月17日放送「決定!すくすくアイデア大賞2017」内で発表します。お楽しみに♪
最終審査進出アイデア
最終審査進出アイデア

※各アイデアの写真上にある数字は順位ではありません。

1

何を食べてるでしょうか?

大阪府 中野陽子さん

Q.どんなアイデア?
野菜など少し苦手な食べ物が最後に残ったとき、ガミガミ言いながら、無理に食べさせるのはママもイヤですよね。
そんなときにおススメ、ゲーム感覚で自らパクパクと食べたくなるアイデアです。

2

ぬいぐるみが先生? 手作りしつけ絵本

東京都 森田啓史さん

Q.どんなアイデア?
小さい子どもに公共の場所や食事のときのマナーを教えるのって、結構、難しいですよね。
そんなときに真似したくなるのがこのアイデア。
子どもが大好きなぬいぐるみが大活躍します。

3

楽々!赤ちゃん爪切り

千葉県 岡田友子さん

Q.どんなアイデア?
赤ちゃんの爪を切ろうとすると手を丸めたり、暴れたり、なかなか大変ですよね。
そんなとき、このアイデアを使えば不思議なほど大人しく切らせてくれます。

4

解決!ご近所さん

兵庫県 荒木陽子さん

Q.どんなアイデア?
朝の支度が進まない、食事のときになかなか席についてくれない、お風呂に入ろうとしない、などなど。
ママやパパなら必ず一度や二度経験がありますよね。
そんな子どもたちが、思わず素直に行動したくなるアイデア。

5

こぼれなーい!シャボン玉液

愛知県 久保恵美さん

Q.どんなアイデア?
シャボン玉で遊んでいるとき、気がづくと入れ物から液がなくなり、手や服がびしゃびしゃ。
そんなときこの手作り容器アイデアを使えばもう安心。
容器を逆さにしたってへっちゃらです。

6

大きなお口で歯みがきア~ン

愛知県 平尾磨和さん

Q.どんなアイデア?
歯磨きを嫌がる妹のために、お姉ちゃんが仕掛け絵本を製作。
これを読み聞かせれば、あら不思議!
自ら歯磨きしたくなっちゃうんです!

7

誰が出るかな♪ 親戚サイコロ

東京都 片桐多佳子さん

Q.どんなアイデア?
遠くに離れて暮らしている祖父母やいとこ。小さい子どもは顔も名前もすぐに忘れちゃいますよね。
でも大丈夫!このアイデアがあれば、遠くの親戚がいつも近くにいてくれる感覚になります。

8

ボクのつり革

神奈川県 久保田朋子さん

Q.どんなアイデア?
子どもって電車に乗るとつり革につかまりたがりますよね。そんなときに使いたいのがこのアイデア。
電車以外の場面でも大活躍します。

9

ばぁば見知り対策エプロン

埼玉県 片平美沙子さん

Q.どんなアイデア?
離れて暮らす祖父母が、人見知りが始まった子どもに久しぶりに会うと、泣かれたり、抱っこもさせてくれなかったり悲しい思いをしますよね。
でも、このアイデアを使えばすぐに孫と仲よくなれます。

放送スケジュール

放送スケジュール
決定!すくすくアイデア大賞2017

2017年12月17日(日)Eテレ 午後4時~4時59分
再放送:2017年12月23日(土)Eテレ 午後9時~9時59分

< 司会 >

山根良顕(お笑いコンビ「アンガールズ」 1児のパパ)
優木 まおみ(タレント 2児のママ)

< ゲスト審査員 >

金田朋子(声優・タレント 1児のママ)
東貴博(タレント 1児のパパ)

< 専門家 >

大日向 雅美(恵泉女学園大学学長)