自然の中には、子どもの創造力をかきたてる「あそびのタネ」がいっぱいあります。今回は「みず」のあそびを紹介します。

自然遊び監修:
高橋京子

雨上がりのしずく

雨上がり。木をやさしく揺らしてみると、たくさんのしずくが降ってきます。子どもたちのはしゃぐ声が聞こえてきます。

葉っぱやクモの巣のしずくを観察してみるのもいいですね。

水であそぶ① 葉っぱの上でコロコロする

スポイトを使って、葉っぱに水滴を落としてみましょう。

葉っぱの上をコロコロ滑り降りたり、合わさって大きくなったり、いろいろな様子をみせてくれます。

水であそぶ② 色水を混ぜるとどんな色になる?

色水で遊ぶと、どうなるでしょう。

赤い水滴、青い水滴、黄色い水滴。混ざり合うと違う色に変わっていきます。

水であそぶ③ ペットボトルにらめっこ

水を入れたベットボトルを通してみると、いつもと違って見えます。

にらめっこをしてみるのもたのしいですね。

水であそぶ④ こぼれないように水の流れを楽しむ

透明なシートを広げて、真ん中に水を流してみました。

水がこぼれないように、みんなでシートを動かしてみましょう。

水であそぶ⑤ 太陽でキラキラする水を楽しむ

シートを下から見てみると、どんなふうに見えるでしょう。

水がゆらゆらして、太陽の光でキラキラしています。花びらを入れてみるのもいいですね。

みなさんも水を使って遊んでみてください。

「夢中であそぼう!」へもどる

※記事の内容や専門家の肩書などは放送当時のものです