すイエんサー

みんなが大好きな学校給食!「なつかしの学校給食」の人気ランキング1位「揚げパン」、2位「ソフト麺」をおうちでおいしく作る極意を大公開!

*揚げパン*

1.油の温度を200℃にする。
※油が200℃になったら火を弱めてください。

2.油の中にコッペパンを入れて回転させながら1分20秒揚げる。

kyuushoku3.png

3.パンを油からあげたらすぐに「きな粉砂糖」をまぶす。

kyuushoku4.png

なぜ回転させるのか?
コッペパンは軽くて油に浮くため油に接触する面が少なくなっちゃうんだ。回転させながら揚げると全体をカリッとさせることができるよ!また回転させながら揚げ具合をチェックできるので、こがす心配もないんだ!

カラフルな揚げパンを作るには
きな粉のかわりに、お菓子作りなどで使われる粉(パウダー)を使用するとカラフルな揚げパンができるよ。ラズベリーパウダー・ココアパウダー・紫芋パウダー・ニンジンパウダー・小松菜パウダー・コーンパウダーなどがあって、スーパーなどで買うことができます。
kyushoku6.png

クリームパンやアンパンを揚げパンにしてもおいしいよ!先ほど同じく200℃1分20秒、回しながら揚げてすぐに「きな粉砂糖」をまぶすといいよ!

※注意!揚げパン作りは熱い油を使うので、必ず大人と一緒に、やけどには十分に注意してください。


*ソフト麺*
正式名称は「ソフトスパゲティ式麺」。カレーやミートソース、豚汁などいろんな味に合う、まさに魔法の麺!うどんとパスタの中間の麺と言える。原料はパン粉と同じ強力粉が使われているよ。

kyuushoku8.png 

kyuushoku9.png

※うどんやパスタなどは、ほかの原料を使うこともあります。

おうちで“ソフト麺”をパスタの麺から作る裏ワザ

1.太さ1.7mmのパスタをそのままに浸ける。
kyuushoku10.png

2.水に浸けたまま冷蔵庫に1時間おいておく。

3.冷蔵庫から取り出したら熱湯1分間茹でる。
 ※かき混ぜながら茹でてね!

なぜ1時間、水に浸けておくのか?
かたいパスタを水に1時間浸けておくと麺の中心まで水がしみこんで、やわらかくなる。

なぜお湯で茹でるのか?
そのあと茹でると麺の表面が糊化してキュッとしまる。するとパスタよりやわらかく、うどんよりかための”ソフト麺”と同じような食感になるんだ。

kyuushoku15.png

“ソフト麺”にはいろいろな味のソースが合うのでぜひ試してみてね!

kyuushoku16.png
*オープニングで紹介!「水で色が変わる半紙」*
水を筆につけて書くと「黒」「赤」「青」などのあざやかな色で文字が書ける半紙を使いました。水が乾くと色が消えるので、何度も使用することができます。インターネットなどで販売されています。

なぜ半紙を水でぬらすとあざやかな色が出るのか?
実は今回使った半紙の色は、もともとあざやかな赤や緑、黒なんだ。でも、表面に小さなデコボコがたくさんある特別な半紙なので、光がいろんな方向に反射して白っぽく見えている。表面を水で濡らすと光の反射がおさえられて、もともとのあざやかな色がちゃんと見えるようになるってワケ。黒板をぬらすと色が濃く見えるのと同じ原理だよ!

料理 これまでのワザ

固定リンク | コメント(2)

  • 友達にメールで知らせる

コメント

もうすんっっっっっっっっっっっごいおいしい

投稿者 : プリン

どの食べ物の作り方を見ても家で作りたくなりました。

投稿者 : ワン君

コメントを書く

Page Top