すイエんサー

nigaoeandkosaku.jpg

カワイイ似顔絵&似顔絵を使った工作を紹介!


*カワイイ似顔絵の描き方*

極意①【太い線でシンプルに描く!】
人間は、細い線で描かれたリアルな絵を見ると、本能的に危険を察知する能力が働いてこわさや不安を感じる。でも太い線で描かれたシンプルな絵では不安は生まれない。だからカワイイと感じるんだ。
nigaoe1.png

極意②【顔のお品書きを作る!】
絵を描くことに慣れていない人は、いきなり絵を描き始めると失敗しやすい。描く前に、顔のパーツの特徴をひとつひとつ整理することがおすすめ!
nigaoe2.png

極意③【目を顔の半分より下に描く!】
人間は「おでこが広くて、目の位置が顔の半分より下にある」顔をカワイイと感じる。その理由は、それが赤ちゃんの顔と同じ配置だから。赤ちゃんはみな、顔の下のほうにパーツが集まっている。だから、子どもを見るような気持ちでかわいく感じるんだ。さらに、目を大きくすると、もっとかわいく見えるよ。
nigaoe3.png

極意4【目や口の線はすべて描かない!】
本当の顔そっくりにしようと、目や口の線をすべて描くと、必要以上にその部分が強調されてしまう。くちびるだと厚く見えたり、目はギラッと見えたりしてしまう。でも線を少し描くだけでも、くちびるや目は十分伝わるし、似顔絵ももっとかわいく見えるんだ。
nigaoe4.png


似顔絵ができたら、工作で服を作っちゃおう!
kosaku1.png

*生地の作り方*
テーブルクロス、豆腐の容器、滑り止めシートなど凹凸がある物の上に紙をのせて、色えんぴつでこすると模様ができる。
kosaku2.png

ほかにも厚紙に気泡緩衝材や保温シートなどをはって、粘着テープで持ち手を作ったら、手作りスタンプの完成。
kosaku3.pngkosaku4.png

スタンプ台でインクをつけ、紙の上でたたくと模様ができる。
kosaku5.jpg

*服の作り方*
模様をつけた紙を半分に折って半分の服の形に切る。広げると服の完成!
kosaku6.pngkosaku7.png

同じように紙を折って、四角く切るとスカート
kosaku8.png

さらに、そこに少し切りこみを入れるとズボンになる。
kosaku9.png

*飾りの作り方*
いろんな色画用紙を細かく切ってまぜる。
kosaku10.png

似顔絵と服を厚紙にはり、服にのりで模様を描く。
kosaku11.png

細かく切った色画用紙をのりの模様の上にかけて、厚紙を立てて、余分な分を落とせば完成!
kosaku12.png


みんなもやってみてね~!
kosakudaiseikou.png

アート 人気者になるワザ これまでのワザ

固定リンク | コメント(0)

  • 友達にメールで知らせる

コメント

コメントを書く

Page Top