すイエんサー

hamburg1.png

スーパーなどで手に入るお手ごろな価格の牛ひき肉を使って
おうちでお店みたいなハンバーグを作っちゃおう!


*材料*(1人前)

  • 牛100%のひき肉 100g
  • 水 小さじ5(ひき肉に混ぜる用)
  • 水 大さじ1(蒸し焼き用)
  • 塩 1g
  • 砂糖 1g
  • 油 少々

※一般の家庭で入れることが多い、卵やパン粉などは入れません!

*用意する道具*

  • ボウル(肉をこねる用)
  • バット(肉を包む用 ※お皿でも代用できます)

*作り方*

  1. 牛100%のひき肉100gに対して、【塩1g、砂糖1gをとかした】水 小さじ5を入れて軽くこねる。
    hamburg2.png

  2. 冷蔵庫に入れて10分ねかせる。

  3. 冷蔵庫からとりだしたひき肉を2つに分ける。
    1つはさらに3分こねる
    もう1つは軽くこねる

  4. 3分こねたひき肉をバットにうすく広げる。
    その上に、軽くこねたひき肉を丸めてのせて、くるっと包みこむ。
    hamburg5.png

  5. 1.5cmほどの厚さにして、小判のような形にととのえる。
    ※焼く時にハンバーグが割れないように、表面をなめらかにしてください。
    hamburg6.png

  6. 強火でよく熱したフライパンに油をひいて、表と裏を30秒ずつくらい焼く。
    hamburg7.png

  7. 大さじ1の水をフライパンに入れて、弱火にして5分蒸し焼きにする。
    ハンバーグの中まで、しっかり火が通ったら完成!

※ハンバーグは必ず中までしっかり火を通してね!
hamburg8.png
hamburg9.png


 ★なぜひき肉に「砂糖」と「水」を入れるの?★
ひき肉に塩を入れるとひも状のタンパク質がバラバラになる。
hamburg3.png
そこに水と砂糖を加えると、すき間に水と砂糖が入りこみ、砂糖が水分をつかまえて、水分が流れだすのを防いでくれる。だから肉汁あふれるジューシーなハンバーグになるんだ。
hamburg4.png

*特別編 つけあわせの野菜を同時に作る技*
上記の6.でハンバーグの表と裏を30秒ずつくらい焼いたら、一度ハンバーグを取りだす。
フライパンに約1cmの厚さに切ったお好みの野菜を置いて、その上にハンバーグを置き、中火で蒸し焼きにする。これで付け合わせの野菜も同時にできちゃいます!
※野菜がこげないように水は多めに入れてください。
hamburg10.png


*ハンバーグ師匠のとっておきテクニック*
脂の多い「牛こま切れ肉」を使うと、よりジューシーなハンバーグができるよ!

  1. こま切れ肉を包丁で細かく切る。
    hamburg11.png

  2. 包丁で1分ほどたたく。
    hamburg12.png

  3. 砂糖水を入れて、よくこねたひき肉で包んで蒸し焼きにする。
    肉汁があふれ出す、ジューシーで肉々しいハンバーグの完成!
    hamburg15.png
    hamburg14.png

みんなもおうちで作ってみてね~!

料理 これまでのワザ

固定リンク | コメント(8)

  • 友達にメールで知らせる

コメント

美味しい

投稿者 : 匿名

今、すイエんサーのハンバーグの作り方で、夜ごはんのハンバーグを作ってます

投稿者 : ともちゃん

作ってみました!

が、うーん、ハンバーグをフライパンで焼いたときに水が大量に出てしまい、こんがり焼けず、しかも結局パサパサになりました。。

ハンバーグの下で蒸したお野菜はすごく美味しかったです!

投稿者 : わかな

とおりにやったのに、肉汁出て行って固かったあーなんでやあ。

投稿者 : ゆいコニー

とてもおいしくできました!
もう2回このやり方で作りました!
我が家の定番になりました!

投稿者 : ゆみちゃん

我が家も水がたくさん出てきた!

投稿者 : えーん

ハンバーグ苦手な息子が美味しい!とハンバーグが好きになったみたい。つなぎもないから作るのも簡単でまた作ります。

投稿者 : まゆぞー

5分だと中が明らか生焼け、引き続き5分やったらカッチカチのハンバーグになったww
もう、普通に焼くwww

投稿者 : 匿名

コメントを書く

Page Top