すイエんサー

初回放送後、コメント欄などで多くの失敗談をいただきました。申し訳ありませんでした。。その点を調査し直し、ブログの内容も更新しました!

paratya-irasuto.jpg

お店で食べるおいしいチャーハン
パラパラにするには強い火力一気にいためるんだって
でも家ではそんなことできないよ~
弱火でもお店みたいなチャーハンが作りた~い!

今日のチャーハンは、弱火だから危なくない
しかもあせらずゆっくり作れるから、
子どもや料理が苦手な人にオススメ!
kodomoshef.png

この作り方はとても時間がかかる上に、大量には作れません。料理が苦手な人や、強火を使うのが危ないというお子さんにオススメしている方法です。


【重要!失敗しないためのポイント】

★多く作ろうとすると、ごはんに火が行きわたらず、パラパラにはなりません。一度に作る量は、直径26センチのフライパンの場合2人前(300g)までがオススメです。
shintya-hann1.png

shintya-hann2.png
※フライパンの大きさに対するごはんの量は、フライパンの底にごはんがうすく広がるくらいが目安です。

★卵は一人前につき、必ず1個使いましょう。


*弱火パラパラチャーハンの材料*
(1人前)

shintya-hann3.png

  • 温かいごはん(150g)※やわらかすぎるとパラパラになりにくいので、固めがオススメ。冷たい場合はレンジで温めて使ってください。また炊きたては水分が多すぎるため、数時間保温しておいたものがオススメです。
  • たまご(1個)
  • ご飯にかける水(大さじ3ほど)
  • サラダ油(大さじ1)
  • 具材・・・番組では、ミックスベジタブル、長ネギみじん切り、ベーコン角切りを入れた
  • 塩、コショウ(適量)

※具材が多すぎると火が通りにくくなります。少なくするか、前もってレンジで温めおくことをオススメします。
※1人前でも、フライパンは大きめを使ってください。火が通りにくくなります。
※2人前を作る場合、卵の数も必ず2個にしてください。


*弱火パラパラチャーハンの作り方*

【1】温かいごはんザルに入れ、大さじ3ほどの水をかけてほぐす
shintya-hann4.png
※大さじ3は目安量です。水は、スプーン1ずつ入れていき、そのつどスプーンでよくごはんをほぐしてください。まだほぐれていないようだったら、次の1杯を追加していきます。十分ほぐれたら、それ以上追加する必要はありません。ごはんの量を2人分にするときもこの要領で水をかけてください。
※ここで大切なことは、「水をかける」ことではなく、「ごはんをほぐして粘りけを取る」ことです。ここでごはんがほぐれていないと、パラパラチャーハンはできないのでご注意ください。
また、ほぐすときはごはんをつぶさないように注意
※必ず「ザル」の中で水をかけてください。余分な水分は下に落とさないと、ごはんの水分が増えすぎてしまいます。

★ポイント①いためる前にごはんに水をかける★
中華料理店などの強い火力で作るチャーハンの場合、ごはんの周りの水分を一気にかわかすことができるんだけど、弱火ではそれが難しいので、ごはんの周りの粘りけが残ってベタベタになってしまう。そこで、いためる前に水をかけてごはんをほぐすことで、粘りけを取ってしまおう!冷たいごはんだと粘りけが固まっているので、温かいごはんを使うのがオススメ!
gohannhogusugattai.png

【2】フライパンに油を引き、弱火で温める。
shintya-hann5.png

【3】溶いた卵を入れ、半熟になるまでいためる。半熟のうちに【1】でほぐしたごはんを入れる。
shintya-hann6.png
★ポイント②ごはんの前に卵。完熟はNG★
ごはんがベタベタしてしまうもう一つの原因が、油。油と水は絶対混ざらないので、水分の多いごはんの周りに油がまとわりついてベタベタになってしまう。そんな水と油をくっつける役割をするのが「卵」!卵を入れることで、水と油が混ざってパラパラ食感になるよ。
tamagodensetsu.jpg
でも、水と油をくっつける卵のパワーは、生か半熟のときにしか発揮されないので、いためすぎには注意!
iritamagono.jpg

【4】全体をなじませ、弱火で15分じっくりいためたら、具材や調味料を入れる。
shintya-hann7.png

★ポイント③フライパンはふらない★
中華料理屋のチャーハンと言ったら、中華なべをふって作るイメージだけど、あれは火力が300℃もあるから。弱火のときにフライパンを振ってしまうと、フライパンから火が離れて温度が下がってしまうだけなんだ。弱火チャーハンでは焦げる心配もないので、あせらずゆっくりかき混ぜていくだけでOK!

※混ぜすぎにもお気をつけください。火が通りにくくなります。混ぜずにじっくり見守り、たまに混ぜるくらいの方が良く火が通ります。

※15分は目安です。弱火料理なので火が通るまでは、半熟の卵とごはんのベチャベチャ混ぜに見えなくもありません。混ぜすぎず頑張って待ってみてください。条件によっては15分では火が通りきらない可能性もあります。

★コメント欄に皆さんの失敗例、成功例を多く寄せていただいています。そちらも参考にしてみてください!

tya-hantukuttemitene.jpg


どうしてももっと時短で作りたい方へ・・・

※中火でやる場合※

弱火にくらべて、こげやすくなるため手早くいためる必要があります。また、いためる時間も短くしてください。ごはんを入れる前に、たまごが固まってしまう場合は【3】までは弱火にして、【4】ごはんとたまごがよく混ざったら中火にするのもおすすめです。

category 料理 これまでのワザ

固定リンク | コメント(42)

  • 友達にメールで知らせる

コメント

パラパラたまらん☺️

投稿者 : 中辻快晴

美味しいくてたまらない


投稿者 : ミイミイ

今作りましたが、全然出来なかった…ショック…

投稿者 : 匿名

すイエんサースタッフです。どのあたりで失敗したのか教えていただければ、何かアドバイスができるかもしれません!・アツアツごはんを使う ・卵は先に入れ半熟のうちにごはんをいれる と言うことがポイントです。弱火なので10分以上火にかける必要があります。途中でやめてしまうと火が通りきらずにベチャッとしてしまいます。よろしくお願いいたします!

投稿者 : すイエんサースタッフ

作ってみましたが、失敗しました。順番通りにしたんですが。

いつもより、バラけていますが、でも、べちゃべちゃで、固まりもあります。
もしかして、子供がいるのでご飯は普通より柔らかめで、作っていますがそれが問題ですか?

投稿者 : くにえ

美味しすぎてほっぺが落ちる

投稿者 : みいちゃん

パラパラになりませんでした(T_T)
ご飯はレンジであっためて水かけました。中火ではダメなんですかね。

投稿者 : aoreo

これを見て早速やってみました。最後の弱火で15分をきちんと守れば ちゃんとできました!!感動です!!

チャーハンは自分で作っても何となくしっくりこなかったのですが、弱火でできるのがびっくりです!

大変ためになりました。今後も楽しい放送 期待してます!

投稿者 : ひろひろ

すイエんサースタッフです。うまくいかなかったという声がいくつか寄せられておりますので、調理の際の注意点を「※赤字」で本文に追記しています。
追加した点は、
●柔らかいごはんだとパラパラになりにくい 
●大量に作ったり、具が多すぎたりすると、火が通りにくくパラパラになりにくい 
●ごはんに水をかけるだけでなく、必ずスプーンなどでほぐしてください。かき混ぜてみるとほぐれているのがわかります。ここでほぐせていないとダマになってしまいます 
●いためるときは混ぜすぎずに見守る、ということです。

これでもうまくいかないという方は追加で調査しますので、失敗した際の詳細を教えていただけるとうれしいです!弱火チャーハン、みんなに成功していただきたいと思っています!

投稿者 : すイエんサースタッフ

どうしてもいじりすぎてしまうのか?
焼きしめる?過程ががまんできず触ってしまって失敗。

べちゃべちゃに・・・。

1人前作るのにフライパンのサイズ小さすぎ?それも原因かな?

投稿者 : たくまま

6歳の娘が母の日のプレゼントに、すイエんサーで見たからとチャーハンを作ってくれました。見た内容を教えてくれて、パラパラになる理由もちゃんと説明してくれました。いつも私が作るのよりパラパラになり、娘も美味しい美味しいとおかわりもする程でした!また作りたいと思います!
ご飯が多い時はふりかける水を増やしてもパラパラにはならないのでしょうか?

投稿者 : Riちゃん

素晴らしい!本当にパラパラ!
皆さんのコメントを見て慎重に、具材は別に炒めておいたものを最後に合わせました。
ご飯がパラパラに炒まる過程を見ていて感動しました。ご飯を炒めるとき、最初はかき混ぜるのを我慢してじっくり火を通すのもポイントのようですね。
5歳の息子がこの番組の大ファンです。また作ります!

投稿者 : 初めてのパラパラ

まずいチャーハンができました。普通に作ったほうがうまい。

投稿者 : 匿名

すイエんサースタッフです。
うまくいく方、いかない方がいるようで、こちらの説明が良くなかったかと反省しています。
もう一点、
●水をかけてほぐすときは、ザルで行ってください。余分な水分はごはんに残さず、すべて下に落とします。水はあくまでほぐすために使うものなので、ここで水を残してしまうと水分の多すぎるごはんになってしまいます。

専門家の方にも再度相談し、失敗しないポイントをさらに探りたいと思います。追加情報、少々お待ちください。

投稿者 : すイエんサースタッフ

レシピ通りでおいしくできました!
ただ1人前だと家族分には足りないです…
2人分、3人分と作るときは、倍量にすればいいでしょうか?
量が多いと失敗しやすいとのことですが、何人分までなら大丈夫なのでしょうか?

投稿者 : わたなべ

これを観た4歳の炒飯嫌いの娘が、炒飯食べたい!遠足のお弁当に入れて!と言ってくれました。味付けは本当にお塩(子どもに胡椒は辛いかなと)だけでも美味しくできますか?作るの楽しみです!

投稿者 : かめ

すイエんサースタッフです。追加情報です。

●フライパンのサイズは、大きめのもののほうがいいです。底のサイズが小さいと、ごはんがフライパンに接する面が小さく、時間がかかってしまいます。

●番組の収録では2人前を作りました。・・・フライパンサイズ:26センチ、ごはん300g、炒めた時間15分。

●水をかける量は目安ですので、大切なことは量よりも「ごはんをほぐすこと」です。さじで1杯ずつ入れていき、十分にほぐれたらそれ以上は入れる必要はありません。流水はもちろんNGです。

●チャーハンのプロや専門家にとっても、3人前以上同時に作ろうとすると仕上がりの状態が変わる、とおっしゃっていたそうで、チャーハンをたくさん作るというのはそもそも難しいことのようです。この点、追加で取材をしておりますので、少々お待ちください。

●「ベチャベチャ」になる原因として考えられることは、「ごはんがやわらかい」「水をかけすぎた」「いためる時間が足りていない」という可能性が高いので、この点、特にご注意いただければと思います。

●味付けはふだんのご家庭の味付けで問題ありません。

ひきつづき調査します!

投稿者 : すイエんサースタッフ

お昼に作ってみましたが全然パラパラになりませんでした。残念。
何より炒飯を炒めるのに15分は長いと思います

投稿者 : しのちぃ

普通に作るよりむしろベチャベチャなった。やり方には間違いなかったし、ご飯多かったのかな。
うーん、もうこの作り方はしない。

投稿者 : ゆー

追加情報ありがとうございます。
大きいフライパンにして、やってみたらうまくいきました。
パラパラになりました。

投稿者 : たくまま

塩、胡椒の味付けはいつするんですか。

投稿者 : ??

すイエんサースタッフです。味付けはいつでも大丈夫です。ただし弱火チャーハンはあまり混ぜない方がいいと言うことがありますので、混ぜるタイミングの直前にした方がまんべんなく味がつきます。

投稿者 : すイエんサースタッフ

油じゃなくてマーガリンでやりました
お米少なめにしたからか、10分しか火を通さなくてもパラパラで出来ました〜!美味しかったです♡
毎週見てます、これからも楽しみにしてます!

投稿者 : すイエんサー大好きなjk

目からウロコの内容でした。
早速作ってみたら、おかげさまで自分至上最高パラパラを実現。
感動しました!
ただし、ネギを大量に入れたせいか、
水分の蒸発を気長に待っていたら、30分かかりました。
しばし放置→蒸気を逃がすように軽くかき混ぜる、の繰り返し。
しかし、ベチャベチャの状態から
目に見えてパラパラになっていったので、
待ちの時間もそれほど苦痛ではありませんでした。
ありがとうございました。

投稿者 : ヤッター中年

ご飯が柔かめだとバラけないと書いていたので、私はご飯固めに作っていると思いますが、まだ、バラけてません。

ご飯が固めは、どのような状態を言うのでしょうか?
例えば、米が2合だと、水が⚪⚪ccって書いていただくと、助かります。

投稿者 : くにえ

1回目はいまいちでしたが皆さんのコメントを参考にして今日2回目作ったら成功しました!パラパラです!
弱火の15分間の間、混ぜたのは2回です。混ぜるというよりはフライ返しで上下を返した感じです。充分水分が飛んでから予め炒めておいた具を入れ、味付けした時は割と混ぜ混ぜしてもそのままパラパラ感を保てました!
あと最初に温めたご飯に水をかける時、大さじ3杯よりもっとかけました(^_^;)よ〜く米を見て粘り気が残ってそうな部分に丁寧に!ちょっとかけすぎかなと思ったけど、大丈夫でしたよ!
子供も喜んでました!有難うございます!

投稿者 : ゆずぽん

全然パラパラならない。それぞれの分量や火加減がそれほど難しいのなら安易に放送しない方がいいのではないかというレベルでした。オーソドックスに玉ねぎなど具材を前もって炒めておき(甘くなるまで)油多めでに強火で一気に炒めたチャーハンと比べると不味すぎる。子どもに謝りながら食べました。放送のやり方で皆そんなに簡単に出来る。簡単に出来ないならもっと注意して放送すべき!!

投稿者 : ちち

すイエんサースタッフです。いつもコメントありがとうございます。

皆様のコメントを拝見すると、番組で紹介したとおりにパラパラにならないケースも多いことを反省しています。「全然パラパラにならない」というのが15分炒めてもベチャベチャのままだ、と言う場合には、パラパラになるまで続けていただくとうまくいくケースが多いようです。また、ホームページに追記した情報のとおり、フライパンが小さい、作る分量が多い、などのケースでは、うまくいかないことが多いようです。

視聴者の皆さんが放送を見ただけでうまくできるよう、努めてまいりますので、今後ともよろしくおねがいいたします。

投稿者 : すイエんサースタッフ

ぱらぱらにはなりましたが、美味しいかというと…。1〜2人分のチャーハンに30分程かかるので家庭向きではないかな。

投稿者 : たーな

休校対応の特別プログラムで本放送を拝見しました。
お昼ごはんに早速小1の娘と作りました。
結果は大成功!でした。
今まで試行錯誤してきましたが、
こんなにパラパラなチャーハンを作れたのは初めてでした。少食な娘も完食しました。
具材に火を通しておいたのと、固めのご飯を使用したこと、少し多めの水でしっかりほぐしたのがよかったのかもしれません。
だんだんパラパラになっていく様子に親子で大興奮でした。
放送ありがとうございました!

投稿者 : りーちゃんまま

パラパラになりました
1人前を大きめのフライパンで作りました
ありがとうございました
ただ15分は長いです

投稿者 : つえポン

夕時、何気なく見ていた4歳の娘が、見終わったあと台所の私の下に来て
「ぱらぱらチャーハンつくろ?たまごだして!」
とねだってきました。

 私はTVが見えない位置にいたので、娘に卵を割らせたりしながら、何が入っていたのか、TVでどうしていたのか聞き以って作っていたのですが
「まずはたまご1こ混ぜる」
「ハムが入っていた」
「ご飯はちょっと」
「火は小さいの」
「卵の上にご飯入れる」
と大まかなポイントをしっかり聞いて伝えてくれたので、

4歳先生のお料理指導の下、美味しいパラパラチャーハンが作れました!
すイエんサーは私も子どもも今まであまり見たことなかったのですが、たまたま、だいすけお兄さんを久々に見られたのが娘には嬉しかったのか、熱心に見ていたようです。
素敵な夕食になりました!ありがとうございます!

投稿者 : 若女将まま

チャーハン作りました!
卵かけご飯方式でやったら、とてもうまくいきました!
パラッパラで美味しかったし、一発成功でした

投稿者 : はるちゃん

固めご飯で書かれてる通り弱火のほぼ放置で、観たことないほどぱらぱらになりました!

投稿者 : みな

簡単にパラパラチャーハンを作るコツは、フライパンに少量の油を入れて温めながら、人数分の卵を溶いてフライパンに流し込む。
そしたら、すぐにごはんを適量に入れて混ぜながらフライパンをふるのだがその時へらでごはんを押しつぶしながらするとパラパラチャーハンの出来上がり。
※具材は好きなもので  
 いつもパラパラチャーハン作ると大人気です。

投稿者 : 未来

再放送見ています!

マヨネーズΣ(゚Д゚)
マヨラーにとっては一石二鳥。
お母さまが、薄っすらとマヨネーズの香りがすると・・・
これからチャレンジします。
ありがとうございます。

投稿者 : にゃんぱら

とっても美味しいくできました!

投稿者 : ‼️

15分が長いかなと思ったので、最初にご飯をレンチンして水をかけてほぐし、卵を割って混ぜフライパンに入れて弱火、半分固形になったらすぐご飯を投入して軽くまぜてから中弱火にしました。
 その間に玉ねぎとベーコンをみじん切りしておき、ご飯をたまに混ぜました。この時点で5分は経っているので、ご飯は卵と綺麗に混ざってほぼパラパラ状態に。あとは具材を投入して5分ぐらい中火で炒めて無事パラパラチャーハンになりました。
ポイントは、最初のご飯を温めて水をかけた時にしっかりほぐしてこの時点でパラパラになっていること。卵もなるべくよく溶いてからフライパンの上で広げて、半熟の間にほぐれたご飯と卵がしっかり絡むことが重要だと思います。
強火が危険な子供にはこのやり方は安全でかつ焦らなくていいのでとてもオススメです。

投稿者 : らら

子どもたちがすいエんサーを見て、作って!と言うので作ってみました。
やはり、皆さんが書き込んでおられる様に、水でご飯をしっかりほぐすのが大事な気がします。私も大さじ3ではほぐしきれず、もう少し足しました。あとは、フライパンにいれたらひたすら放置。
始めのうちはあまり触らずに卵が固まったかなと思ったらヘラで返してまた放置。
そして、べたつかない感じがしたらへらで混ぜ混ぜ。するとパラパラになりました。
暫く弱火のまま火にかけて予め火を通しておいた具材を混ぜて味付けすればお店の様なパラパラチャーハンになりました♪子どもたちも「大成功だね!」と喜んでいました。時間はかかりますが、パラパラのチャーハンに感動です!次は子どもたちに作って貰おうかな。
ただ、放置出来ず混ぜ混ぜし過ぎて失敗しそうですが^_^;

投稿者 : モコ

全く上手くいきませんでした。
15分間の間に卵液がフライパンの底にたまってコゲ卵焼きみたいな膜ができ、うまくご飯が温まりませんでした。

投稿者 : 匿名

おいしかったー

投稿者 : ちい

ほんとうにぱらぱらになりました。よわびで、できるとおもってなかったのでびっくりしました。

6歳の娘1人でほとんどできました!パラパラチャーハン最高に美味しかったです!

投稿者 : ゆめ

コメントを書く

Page Top