すイエんサー

2021年12月21日(火) ナゾときin埼玉 後編

2021年10月に埼玉県吉見町で行った公開収録のもようを2週にわたってご紹介!ナゾ男爵に捕まった埼玉県のマスコットキャラクター「コバトン」を救うため4つのナゾに挑戦!今回はその後編「キウイ3兄弟のナゾ」「日本一幅広いナゾ」を放送しました。

前回の「お金のナゾ」「足ウラ健康のナゾ」はこちら!
ナゾときin埼玉 前編


”キウイ3兄弟”のナゾ

キウイフルーツの日本の産地の1つ、埼玉県上尾市の農園で「キウイ3兄弟のナゾ」について取材。放っておくとたくさんの実がつきすぎてしまうキウイフルーツ。農家はたくさん実がなりすぎないように1本の枝に3つぐらいになるようにまびいている。その3つのうち、幹の一番近くになっているものを“長男”と呼び、甘いのが特徴。幹から離れる順に“次男”、“三男”と呼び、甘みより酸味が強くなると言われている。3兄弟の見分け方は「断面」。長男はが平べったく、次男、三男は丸い形になっていく。
saitamakouhen1.png

実はキウイフルーツは収穫したままだと、かたくて甘みもない。でも、りんごと一緒に密閉してしばらく置いておくと甘くやわらかくなる。その理由は、りんごは熟したり傷むと「エチレンガス」をたくさん出すため。キウイフルーツがエチレンガス吸うと、中のデンプンが刺激され糖に変化して甘くやわらかいキウイフルーツになる。
※りんごによってはエチレンガスをあまり出さない品種もあります。


だいすけ博士のものしりコーナー

キウイフルーツやりんごのほかにも、野菜や果物にはエチレンガスを多く出すものや、エチレンガスの影響を受けやすいものがある。多く出す食材は、トマト、メロンなど。影響を受けやすい食材は、バナナ、柿、レタスなど。桃はエチレンガスを多く出し同時に影響も受けやすい食材。これらの食材を冷蔵庫で保存する時は、それぞれをポリ袋に入れ密封すると長持ちしやすくなるよ。
saitamakouhen2.png


”日本一幅広い”ナゾ

“日本一幅広い”とは、川幅のこと。埼玉県を流れる荒川は川幅が最大で2,537mあり、日本一!昔から洪水の被害が多かった荒川には、洪水を防ぐための不思議な堤防がある。それは、川の流れに対して横向きの堤防、「横堤(よこてい)」。横堤に水がぶつかることで、水の勢いを弱めることができる。さらに川幅が広い場合は、水をためて下流へ一気に水が行かないようにする働きもある。
saitamakouhen3.png

撮影は埼玉県寄居町にある川の博物館で行いました。開館情報は施設のホームページなどでご確認ください。

その他のワザ これまでのワザ イベントなどのお知らせ

固定リンク | コメント(0)

  • 友達にメールで知らせる

2021年12月14日(火) ナゾときin埼玉 前編

2021年10月に埼玉県吉見町で行った公開収録のもようを2週にわたってご紹介!ナゾ男爵に捕まった「コバトン」を救うため4つのナゾに挑戦!今回はその前編「お金のナゾ」「足ウラ健康のナゾ」を放送しました。


お金のナゾ

さいたま市の造幣局を取材し、100円玉や500円玉などの貨幣の作り方をご紹介。貨幣の表と裏に立体的な模様をつけるには、機械の上下に極印(こくいん)と呼ばれるハンコのような金型をセットして、金属の板を打ち抜いて作った円盤を、上下から同時にプレスする。しかし、そのままプレスすると圧力で金属の円盤が横にのびてしまいきれいな模様が出ない。実はプレスする前に円盤の縁にでっぱりをつくっている。縁をつけると横にのびるのを防ぎ、模様がきれいに出るんだ。
saitamazenpen1.png

撮影は埼玉県さいたま市にある造幣局さいたま支局、造幣さいたま博物館で行いました。工場や博物館については造幣局さいたま支局にご確認ください。開館情報は施設のホームページなどから確認できます。


だいすけ博士の実験コーナー~水の表面に浮く1円玉

5円玉、10円玉、50円玉、100円玉、500円玉のおもな成分は銅。でも1円玉は銅より軽いアルミニウム100%。1円玉は1枚、1gしかないため、表面張力の働きで水の表面に浮かべることができる!水にたくさんの1円玉を浮かべると集まってくっつくのも、表面張力の影響だよ。
※1円玉を水面に浮かべるときのポイントは、なるべく水平に静かに置き、ぬれていない手でやること!
saitamazenpen2.png


足ウラ健康のナゾ

立った時、足ウラのどこに圧力が強くかかっているか色でわかる装置にのると、足の指がうつらない人がいる。これを「浮き指」と言い、足の指は床にふれているだけで力が入っておらず、足全体を使えていない状態。専門家によると、浮き指の人は猫背になりやすく肩こりや腰痛などの原因になることも!現代人の7割が浮き指との報告も!そんな浮き指の改善や予防に効果的なのが足袋(たび)!
足の指の筋肉は、全て親指(第1趾)につながっているため、親指が動けば、他の4本の指も使うことができる。足袋は親指だけ独立しているため、親指を意識して動かしやすく、浮き指の改善や予防に役立つといわれているよ。
saitamazenpen3.png

会場では、簡単に浮き指がわかる方法を紹介。はだしで立って、つま先の下に紙や下敷きを1枚通してみる。つま先の下をすっと通ってしまったら、浮き指の可能性が!予防や改善には毎日足袋をはいたり、足指でグー、チョキ、パーの練習をするといいそうだよ。

撮影は埼玉県行田市にある足袋とくらしの博物館で行いました。開館情報は施設のホームページなどでご確認ください。


残り2つのナゾは来週放送!おたのしみに!

その他のワザ これまでのワザ イベントなどのお知らせ

固定リンク | コメント(1)

  • 友達にメールで知らせる

[kamihikoukititle.png

今回は「超長い時間飛ぶ紙ひこうき」作りに挑戦!達人おすすめの折り方や秘密の道具をご紹介!


★「超長い時間飛ぶ紙ひこうき」を作るコツ★

①翼は横長にするべし!
「翼が横長の紙ひこうき」は前からの風の力を受けやすいためスピードは遅くなる。でも翼の面積が広い分、下から受ける力が大きく、長い時間飛ぶことができる。

②重心を前の方にして、もっと前へ進む力を作るべし!
「翼が横長の紙ひこうき」は前からの風の力を受けやすく飛び方が不安定になりやすい。でも重心の位置を前の方にすると前へ進む力が大きくなり安定して飛ぶようになる。
※紙ひこうきの先にクリップをつけても同じ効果があります(クリップは1つか2つ、紙ひこうきの先の方につけてみてね)。


★「超長い時間飛ぶ紙ひこうき」の折り方★

*用意するもの*

  • B5サイズのコピー用紙 1枚
  • のり(しわになりにくいタイプがおすすめ)

  1. 紙を縦半分に折る。
    ※スプーンを使うときれいに折れる。
    kamihikouki1.png
  2. 折り目を開いて紙を裏返しにする。
    kamihikouki2.png
  3. 左右の角を中心線に合わせて折る。
    kamihikouki3.png
  4. 三角形の下2センチくらいの場所から折る。
    ※縦長の紙が横長になる。
    kamihikouki4.png
  5. 再び左右の角を中心線に合わせて折る。
    kamihikouki5.png
  6. 折った部分を開く。
    kamihikouki6.png
  7. 中心から斜めの折り目に合わせて上半分を折る。
    kamihikouki7.png
  8. さらに上の角の部分を折り目に合わせて折る。
    ※2回折ることで重心の位置が前の方になる。
    kamihikouki8.png
  9. 真ん中にできた三角形を折り返す。
    kamihikouki9.png
  10. 裏返して先たんの三角形を折り返す。
    kamihikouki10.png
  11. 中心線から全体を半分に折る。
    kamihikouki11.png
  12. 胴体を作るため1.5センチの幅で左右とも折る。
    kamihikouki12.png
  13. 翼の端を胴体と平行に左右ともに1センチ折る。
    kamihikouki13.png
  14. 胴体のふくらみは、のりではりあわせる。
    kamihikouki14.png
  15. 形を整えたら完成!
    kamihikouki15.png

★「輪ゴムカタパルト(発射装置)」の作り方★

*用意するもの*

  • 輪ゴム 2本
  • 割りばし 1本
  • カッターナイフ

  1. 割りばしの太い方(持ち手の方)のさきに溝(みぞ)をつくる。
    ※カッターを使うときは、けがをしないよう安全に十分に注意してください。
    kamihikouki16.png
  2. 輪ゴム2本を8の字に連結させる。
    kamihikouki17.png
  3. 輪ゴムの片方を割りばしの溝(みぞ)にしっかり取り付けたら完成。
    kamihikouki18.png


紙ひこうきには輪ゴムをひっかけられるようにハサミで切り込みを入れる。
kamihikouki19.png

*紙ひこうきの機体選びと調整*
紙ひこうきを3つぐらい作って、横に飛ばして一番、真っすぐ飛ぶものを選ぶのがおすすめ。
※同じ手順で作ってもわずかな違いで飛びにくい紙ひこうきになることがあるため、紙ひこうきを複数機作って、まっすぐ飛ぶもの選ぶと長時間、飛びやすくなるよ。


★紙ひこうきの飛ばし方★

  1. 紙ひこうきを輪ゴムにかけたら両腕をのばして、前へならえをする。
    kamihikouki20.png
  2. そこから腕を大きく広げて輪ゴムをのばす。
    kamihikouki21.png
  3. 片腕を頭の上にかまえて発射する。

※紙ひこうきで遊ぶときは、人や物にむけて飛ばさないでください。


★紙ひこうきを真っすぐ飛ばすためのアドバイス★

紙ひこうきを真っすぐ飛ばすためには、空気の流れを受ける「ラダー」「エレベータ」と呼ばれる2つの部分が大事。
kamihikouki22.png

※ラダーは、紙ひこうきが左右どちらかにバランスを崩してしまう時、折る角度を変えることでバランスを修正する。

 

※エレベータは、上下にバランスを崩してしまう時、軽く折り目をつけて調整する。


番組冒頭のミニ企画:ふくらまそう!

重曹(じゅうそう)と酢を混ぜると風船をふくらますことができる!

★用意するもの★

  • 風船
  • 重曹 10g
  • 酢 120ml
  • ペットボトル
  • ろうと

★やり方★

  1. ろうとを使って風船に重曹を入れる。
  2. 酢をペットボトルに入れる。
  3. ペットボトルの飲み口に重曹を入れた風船を取り付ける。
    ※中の重曹がペットボトルに入らないように注意!
  4. 風船の中に入った重曹をペットボトルに入れると、炭酸ガス(二酸化炭素)が発生して徐々に風船がふくらむ。
    ※風船がふくらむときに、ペットボトルから外れてしまわないように、ペットボトルの口を手でおさえてください。

※注意※

  • ふくらんだ後、風船をペットボトルから取り外す際、中の二酸化炭素が勢いよく噴出して、まわりに酢や重曹が飛び散ることがあるので、少しずつ注意しながら取り外してください。
  • 挑戦するときは大人と一緒に、部屋を十分に換気しながら行ってください。

ぜひ挑戦してみてね!

人気者になるワザ カガクで遊ぼう これまでのワザ

固定リンク | コメント(16)

  • 友達にメールで知らせる
Page Top