すイエんサー

onigirititle.png

みんな大好きおにぎり!次々と誕生する進化したおにぎりをご紹介!
①”究極の塩むすび”
②”至高の焼きおにぎり”
③”最強の具”


①”究極の塩むすび”

*作り方*
ホカホカごはん300g(おにぎり2個分)に、ごま油小さじ2と塩小さじ1/2をまぜてにぎる。

ごはん一粒一粒を油がおおうことで、味と香りが良くなるだけでなく、口の中でホロッと崩れる、絶妙な食感も生まれる。
お弁当にもオススメ!ふつうは時間がたつと表面が乾燥しちゃうけど、ごま油でにぎるとツヤツヤ!
siomusubi1.png

*解説*
おにぎりは、時間がたつと水分が蒸発してしまう。でも、ゴマ油でにぎると油がコーティングしてくれて水分が逃げにくくなる。それで、みずみずしさを保ってくれるんだ。
siomusubi2.png


②”至高の焼きおにぎり”

ポイントはたこ焼き器で焼く!

*作り方*

  1. 丸くしたごはんをたこ焼き器で焼く。目安は表面の色が変わってくるまで。
    yakionigiri01.png
  2. タレをかける。おこげができてパリパリで香ばしくなるよ!
    yakionigiri02.png

 
*解説*
たこ焼き器は直接加熱できるので、おこげが作りやすく、ひっくり返せば360度香ばしく焼ける。しかも、タレを上からかけられるので、全体に味をしみこませることができる。
yakionigiri03.png

さらに、たこ焼き器でつくる、オススメ焼きおにぎりのレシピ3つをご紹介!

<たぬき焼きおにぎり>
tanukiyakionigiri1.png

*材料*(4個分)
・ごはん 200g
・細ねぎ 10g
・揚げ玉 15g
・めんつゆ 大さじ2

  1. ごはんに揚げ玉と刻んだねぎをいれてまぜる。
    tanukiyakionigiri2.png
  2. 形を整えて表面の色が変わってくるまで回転させながら焼く。
  3. 最後にめんつゆをかけたら完成。
    tanukiyakionigiri3.png


<肉巻き焼きおにぎり>
nikumakiyakionigiri1.png

*材料*(4個分)
・ごはん  200g
・豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用)8枚
・焼き肉のタレ 大さじ2

  1. たこ焼き器でごはんを軽く焼く。目安は表面の色が変わってくるぐらいまで。
  2. ごはんがすべて隠れるように豚肉を全体に巻く。
  3. 再び、たこ焼き器に入れる。
    ※くるくる回して、豚肉の赤い部分がなくなるまで、しっかり火を通してください。
    nikumakiyakionigiri2.png
  4. 肉が焼けたら、焼肉のタレをかけて完成。
    nikumakiyakionigiri3.png


<オムライス焼きおにぎり>
omuraisuonigiri1.png

*材料*(4個分)
・ごはん 200g
・ベーコン 4枚
・チーズ 20g
・ケチャップ 大さじ2
・卵 1個

  1. ごはんに、小さく切ったベーコンとチーズ、ケチャップを入れてよくまぜる。
  2. 丸めたごはんを焼いたら、空いている穴に卵を入れる。卵は穴の1/3ぐらいまで入れるのが目安。卵がかたまる前にごはんをうつす。
    omuraisuonigiri2.png
  3. 卵が焼けたらもう一度空いている穴に同じように卵を入れて、その上におにぎりをうつす。卵が焼けたら完成。
    omuraisuonigiri3.png

③”最強の具”

<バター+こんぶ>
saikyounogu1.png

*材料*(1個分)
・ごはん 100g
・こんぶのつくだ煮 10g
・バター 5g
・のり 1/3枚

ホカホカごはんにこんぶのつくだ煮とバターをのせてにぎる。のりを巻いたら完成。
ホカホカごはんでとけたバターがしょっぱいこんぶのつくだ煮の味と絶妙にマッチ!
saikyounogu2.png

<クリームチーズ&大葉+明太子>
saikyounogu3.png

*材料*(1個分)
ごはん 100g
明太子 10g
クリームチーズ 5g
大葉 1/2枚

クリームチーズと明太子をまぜる。大葉をまぜたごはんにのせて、にぎれば完成。
明太子の辛さ、クリームチーズのコク、そして大葉のさっぱりさのハーモニーが絶妙!
saikyounogu4.png

<紅しょうが+白ごま>
saikyounogu5.png

*材料*(1個分)
ごはん 100g
紅しょうが 10g
白ごま 小さじ1

ごはんに紅しょうがと白ごまをまぜて、にぎれば完成。
ピリッとした紅しょうがに白ごまの風味が広がるちょっと大人の味!


*にぎるのが苦手な人におすすめ*
2つの茶わんの中にごはんを入れてふると、ごはんが丸くなる。そのあと、ラップにつつんでやさしくにぎるだけで、誰でもふわっとしたおにぎりができるよ!

ぜひつくってみてね!

料理 これまでのワザ

固定リンク | コメント(6)

  • 友達にメールで知らせる
Page Top