すイエんサー

bimozititle.jpg

ペン字習字美しい文字が書ける方法を紹介!


*すイエんサー流の美しい文字の書き方*

①すき間の大きさを均等にする
人が文字を見るときは文字の線や点だけではなく、すき間も見て文字が美しいと感じる。線と線のすき間の大きさがバラバラになると、キレイに見えない。
bimozi1.png

でも、線と線のすき間を同じ大きさで書くように意識するとキレイな文字に見えるんだ。
bimozi2.png

②文字の形を意識する
文字には、それぞれ美しく見える形がある。どんな文字も、丸や正方形、長方形、三角形、逆三角形、ひし形などの形になる。
bimozi3.png

それぞれの文字がどんな形で書けば美しくなるか想像しながら書いてみよう。
bimozi4.png

③ひらがなを小さく書く
画数が少ないひらがなは、すき間が大きいので、目の錯覚で大きく見える。
bimozi5.png

大きく見えることをふまえて、ひらがなを小さくすると文章全体が美しく見えるんだ。
bimozi6.png


 *武田双雲流の美文字を書くコツ*

①へんは小さく、つくりは大きく
「収」「録」「朝」といった漢字は、へんとつくりの大きさに差をつけると美しく見える。
bimozi7.png

②上下のバランスは2対3
「東」や「京」などの漢字は上下のバランスを2対3にして、下半分を長く書くと美しく見える。
bimozi8.png

③四角い漢字は小さく
「区」といった四角い漢字を小さく書くと文章全体が美しく見える。
bimozi9.png


番組では書道パフォーマンスにも挑戦!大きな筆を使って、あさこさん、だいすけさん、ゲストの長濱ねるさんの3人が協力して「美」の文字を書きました。
bimozi10.png

アート その他のワザ これまでのワザ

固定リンク | コメント(1)

  • 友達にメールで知らせる

pancake1.png

おうちで超フワフワなスフレパンケーキが作れちゃう!
すイエんサー流の作り方とトッピングの極意を紹介!


*材料(2枚分)*
・ホットケーキミックス 大さじ1
・卵 1個
・牛乳 小さじ2
・砂糖 小さじ3

!注意!
ホットプレートの予熱時間は機種などによって違うので、説明書で確認してください。焼き時間はあくまで目安で、火の通り方はホットプレートの機種などによって異なりますので注意してください。

*作り方*

  1. ホットプレートを一番低い温度160℃くらいに温める。

  2. 卵を黄身と白身にわける。(スプーンを使うと分けやすいよ!)

  3. ホットケーキミックス、黄身、牛乳をボウルにいれ、ダマがなくなるまで混ぜ「ベース生地」を作る。
    ※ベース生地は必ず先に作ってください。

  4. 白身を泡だて器で泡だてて「メレンゲ」を作り始める。

  5. 少し泡だったらメレンゲに砂糖を加える。砂糖は一度に全部を入れずに3回にわけて入れながら、泡だてるのがポイント!
    <砂糖を入れるタイミング>
    1回目:少し泡だったら入れる
    pancake2.png

    2回目:泡がこれくらい細かくなってきたら入れる(泡だて時間は1回目から約2分)
    pancake3.png

    3回目:泡がこれくらいクリーミーになってきたら入れる(泡だて時間は2回目から約2分)
    pancake4.png

    こんなふうにツノがたつようになったらメレンゲのできあがり!
    pancake5.png
  6. メレンゲができたらベース生地と混ぜ合わせる。ゴムベラで優しく混ぜて色が均一になったらOK

  7. ホットプレートが温まったら生地を優しくのせる

  8. フタをして蒸し焼きにする。焼き時間は片面約4分ずつ。ひっくり返す目安は焼き色が薄茶色になったころ。フライ返しを使って時々確認してくださいね。
    pancake6.png

    両面が焼けたら、フワフワパンケーキの完成!
    pancake7.png


ちなみに白身だけを2倍にすればもっとフワフワになるよ!(余った黄身は他の料理に使ってね)
pancake8.pngのサムネイル画像

★なぜメレンゲは砂糖を3回にわけて入れるの?★
白身をただ泡だてただけだと、できた泡がすぐに割れて泡の大きさが不ぞろいになってしまう。するとキメのあらいボソボソしたメレンゲになっちゃうんだ。
pancake9.png

そこで砂糖を入れると、泡の膜を砂糖が強くしてくれるから割れにくくなる。すると、泡の大きさがそろったフワフワのメレンゲになるんだ。
pancake10.png

でも、砂糖を一度に全部入れてしまうと、砂糖の粘りけで泡だちにくくなり、ドロッとしたメレンゲになっちゃう。だから、砂糖を少しずつわけていれるのがポイント!3回にわけるのがオススメだよ。
pancake11.png


 *トッピングの極意*

お菓子作りの達人・阿部さんによると、オススメの7種類がこちら!
pancake12.png

メープルシロップ、生クリーム、チョコレートソース、バター、ナッツ、あんこ、フルーツ(番組では、いちご・ブルーベリー・バナナを使いました)
この7つは、ただのせるだけでもいいけど、ちょっとした工夫でさらにおいしくなる!

極意①
生クリームをドーンと真ん中にたっぷりおいて、その上にフルーツをのせると、すごく豪華になる!
pancake13.png

極意②
混ぜ合わせてもっとおいしくなるものもある!オススメは「生クリーム」+「あんこ」の「あんこクリーム」、「メープルシロップ」+「バター」の「メープルバタークリーム」
pancake14.png

極意③
ナッツをのせると、食感にアクセントが加わり、ひと味違ったパンケーキになる!お好みで、くだいて使ってもOK!
pancake15.png


オリジナルのフワフワパンケーキ、ぜひ作ってみてね~!
pancake16.png

スイーツ これまでのワザ

固定リンク | コメント(17)

  • 友達にメールで知らせる

hotplateyakitori1.png

香ばしくてジューシーな焼き鳥がおうちのホットプレートで作れちゃう!
しかもすイエんサー流なら野菜、牛肉や豚肉の串もおいしくできる!


*材料
今回はそれぞれ2串ずつ分の材料になります。

<肉>
・鶏もも肉 100g
・鶏むね肉 100g
・鶏つくね 100g

<野菜>
・パプリカ 1個
・ねぎ 1本
・ししとうがらし 2本(小さい場合は4本)

下準備
hotplateyakitori2.png

・肉も野菜も一口サイズに切って、あらかじめ竹串に刺す。野菜は、串を2本使って刺すと安定します。
・つくねは鶏ひき肉100gに対し、かたくり粉大さじ1/2を入れて混ぜ、一口大に丸めて竹串に刺します。
!注意!
竹串はとがっているので、指を刺さないように注意してください。竹串に刺す時は、まな板の上に材料をおくとやりやすくなります。

・味付け用のたれと塩を準備する。
<たれの材料>(焼き鳥6本分)
砂糖 小さじ2
しょうゆ 大さじ1+1/2
みりん 大さじ1+1/2


!注意!
ホットプレートの予熱時間は機種によって違うので、説明書で確認してください。焼き時間はあくまで目安で、火の通り方はホットプレートの機種などによって異なりますので注意してください。
特に焼き鳥は肉の中心部までしっかり加熱し、食べる前に生焼けになっていないか確認してください。

作り方

  1. ホットプレートを140℃に温めておき、竹串に刺した鶏もも肉・鶏むね肉・鶏つくねをのせる。
    ※やけどに十分気をつけてください。

  2. 焼き鳥6本に対して、大さじ3の料理酒をかけてフタをし、蒸し焼きにする。焼き時間の目安は片面およそ2分ずつ。
    ※料理酒のアルコールは熱で飛ぶので、こどもも食べられます。
    ※焼き加減の目安は、ふっくら白くなるまでです。
    hotplateyakitori3.png
  3. 2で焼いた肉をいったん取りだし、お皿などに5分ほどおく。

  4. 肉をとりだした後、ホットプレートの温度を250℃に上げて、ホットプレートに残った肉汁の上にパプリカ・ねぎ・ししとうがらしをおいて焼き始める。焼き加減の目安は表面に焼き色がつくまで。時間の目安は片面およそ2分ずつ。肉汁のうまみが野菜にしみておいしくなるよ!

  5. 野菜に焼き色がついてきたら、ホットプレートに肉を戻しもう一度肉を焼き始める。焼き色がつくまで手ばやく焼いていく。焼き時間の目安は片面およそ1分ずつ。
    ※野菜は焼きすぎて焦げないように注意してください。
    味付けは、たれの場合はここでかけて、焦げないように手ばやくからめていく。焼きあがったら皿に移せば完成!塩味の場合は、焼きあがってから塩をかけてください。
    ※食べる前に中までしっかり火が通っているか確認してください。
    hotplateyakitori4.png

★なぜ肉は2回焼き?★
炭火の焼き鳥は1000℃近い高温で焼いている。だから肉の表面がすぐに焼け、外側からの熱が、中までほどよく伝わり、香ばしくてジューシーに仕上がる。
hotplateyakitori5.png

でも、ホットプレートの温度は最高でも250℃くらいだから、中まで火が通るのに時間がかかってしまう。その間に肉汁がたくさん外に出て、パサパサになっちゃうんだ。
hotplateyakitori6.png

すイエんサー流の2回焼きは、1回目は肉に軽く熱を入れるだけ。そこからいったん肉を取り出して、余熱で中心まで熱を伝えれば肉汁が逃げにくい。そして、高温に温めたホットプレートに戻し、2回目の”焼き”で香ばしく仕上げれば、ジューシー&香ばしい焼き鳥になるってワケ。
hotplateyakitori7.png

<2回焼きで牛肉や豚肉もおいしく焼けちゃう!>
1回目の焼き時間を鶏肉よりちょっと短めにするのがポイントです。
※食べる前に中までしっかり火が通っているか確認してください。
hotplateyakitori8.png

★なぜ野菜は2回焼きの間で焼くの?★
1回目の肉を焼いた後、ホットプレートの上には肉汁が浮いている。この上でねぎなどの野菜を焼くと、肉汁で蒸し焼きのような状態になる。すると、中までしっかりと熱が入った野菜の甘味と肉汁のうま味が相まって超おいしくなるんだ。
hotplateyakitori9.png


ぜひつくってみてね~!
hotplateyakitori10.png

料理 これまでのワザ

固定リンク | コメント(0)

  • 友達にメールで知らせる

irairaspirasuto.jpg

あの、ちょっとしたイライラをスッキリさせた~い!SP
今まで番組で紹介した中から、納豆のネバネバ袋が開かないイライラをスッキリさせたよ!


①納豆のネバネバのイライラをスッキリさせたい!

*納豆の糸の切り方*
はしの先を温かいみそ汁の中に30秒ほどつける。
irairaspnattou1.png

はしでフィルムからのびた納豆の糸をつまむと・・・
irairaspnattou2.png

糸がスパッと切れた!スッキリ!!
irairaspnattou3.png

★解説★
ネバネバする納豆の糸のもとになっているグルタミン酸は熱に弱い。だから60℃以上のみそ汁で温めたはしの先で糸をつまむと簡単に切れるんだ。
irairaspnattou4.png

*イライラしない納豆のパックの開け方*
フタを開けフィルムの端を少し出して、再びフタを閉める。
irairaspnattou5.png

フタをしっかりおさえてフィルムを横に引っ張る。
irairaspnattou6.png

そのままフタの上に置けば、ネバネバなし!スッキリ!!
irairaspnattou7.png

*ねば~る君おすすめ!納豆はちみつトースト*
<材料>
・食パン 1枚
・納豆 1パック
・はちみつ 大さじ3

パンに納豆をのせて、その上にはちみつ大さじ3をかける。
irairaspnattou8.png

トースターで3分焼いたら完成!
※トースターの設定などによって焼き時間は調整してください。
irairaspnattou9.png


②袋が開かないイライラをスッキリさせたい!

*かたく結んでしまったレジ袋のほどき方*
結んだ片側をぐるぐるねじると・・・
irairasphukuro1.pngのサムネイル画像

かんたんにほどけた!スッキリ!!
irairasphukuro2.png

★解説★
袋を結んだ片側をぐるぐるねじると絞られて細くなる。すると結び目にすき間ができて、ほどくことができたんだ。
irairasphukuro4.png

*レジ袋をかんたんに開ける方法*
レジ袋の片方の持ち手と真ん中を持ち、左右に引っ張る
irairasphukuro5.png

折りたたまれた部分の角が出てくるので、つまんで広げれば・・・
かんたんに開けられた!スッキリ!!
irairasphukuro6.png

*ポリ袋をかんたんに開ける方法*
お肉や魚などのパックの上に袋をのせて、開け口の方から指でなぞると・・・袋が開いた!スッキリ!!
※衛生面などを考えて、開けた袋はのせた商品に使ってください。
irairasphukuro7.png

野菜も同じ方法でスッキリ!!
irairasphukuro8.png

★解説★
袋の、物と接している側が静電気や水分などの働きで固定される。
irairasphukuro9.png

だから指でこするだけで袋の口が開けることができたんだ。
※静電気が起きにくかったり水分が少なかったりするために開けにくいものもあります。
irairasphukuro10.png


すイエんサーで解決してほしい「ちょっとしたイライラ」があったら、ぜひおしえてね~!
こちらのページか、お手紙で!
〒150-8001
NHKすイエんサー「イライラ」係

その他のワザ なんで?のカガク これまでのワザ

固定リンク | コメント(1)

  • 友達にメールで知らせる
Page Top