すイエんサー

syabonndama3irasuto.jpg

シャボン玉のスゴ技パート3!

今回は、3つのスゴ技に挑戦!
①シャボン玉ホバリング
②バブルタワー
③シャボン玉トランポリン

今までのスゴ技はこちらのブログで紹介しています。
「大きなシャボン玉の中に入りた~い!」
「シャボン玉のスゴ技をマスターした~い!」


シャボン玉の研究とショーを続けて50年以上になるスペシャリスト!
杉山兄弟の技を大公開!
sugiyamakyodai3.png


【シャボン玉で遊ぶときの注意!】

  1. 道具を作るときやシャボン玉で遊ぶときは、子どもたちだけでやらずに、必ず大人がいっしょに、安全に十分に注意するようにお願いします。
  2. シャボン液に含まれる界面活性剤に過敏な方や心配のある方は、使用にご注意ください。肌が心配な方は必要に応じて、防水の手袋をしてください。
  3. ストローでシャボン玉を作るときは、まちがってシャボン液を吸ってしまわないように、十分にご注意ください。子どもが遊ぶ場合は特にお気をつけください。
  4. シャボン玉で遊ぶときは、ほかの人の迷惑にならない場所でやりましょう。
  5. ご自身で作ったシャボン液は、保存のための成分が入っていないため、その日のうちに使い切ってください。

「特製フレーム」と「特製シャボン液」をつくろう!

「特製フレーム」
針金のハンガーと包帯を使えば、小さめのすごいフレームを作ることができる!

*材料*

  • 包帯(3メートル~5メートル)1本
  • 針金製のハンガー 1本
  • トレイ用の鉢皿(直径40センチ程度。園芸店やホームセンターなどで購入できます)


*作り方*

  1. 針金のハンガーの枠を広げて丸くし、ハンガーのかける部分を持ち手にする。
    ※とがっている針金の先を、折り返したり包帯をしっかり巻いたりして、針金でケガをしないように十分に注意してください!
    hure-mu1.png
  2. 針金全体に包帯を均一に巻いたら完成!包帯にシャボン液がたっぷりついて、大きなシャボン玉ができるよ!
    hure-mu2.png


「特製シャボン液」※約1.5リットル分
※シャボン液についてはこちらのブログで詳しく紹介しています。

*材料*

  • きれいに洗った大きめの入れ物(たらいなど)
  • きれいな水 1リットル(浄水器を通したものなど)
  • 洗ざい(または液体せっけん) 50ミリリットル
  • 洗たくのり 500ミリリットル

*作り方*

  1. きれいに洗った大きめの入れ物に、きれいな水1リットル、洗ざい(または液体せっけん)50ミリリットル、洗たくのり500ミリリットルを入れる。
  2. 泡立たないように混ぜれば完成!
    syaboneki.png

 ①シャボン玉ホバリング
うちわを使えば、シャボン玉を空中で30秒間浮かせることができる!

*やり方*

  1. シャボン液をつけたフレームを振って大きなシャボン玉を作る。
  2. うちわであおいでシャボン玉を回転させる。あおぐときはシャボン玉の真ん中から少しずらして、小刻みに振り続けるとうまくいきます。
    hobaring1.png


★なぜうちわであおぐと割れにくいの?★
シャボン玉の膜の液は重力で下に落ちていく。すると、上の方だけ膜が薄くなって割れてしまう。
hobaring2.png

でも、シャボン玉を回転させれば膜は同じ厚さに戻る。だから割れにくくなって浮かせ続けることができるってワケ。
hobaring3.png


 ②バブルタワー
ペットボトルとタオルがあれば「バブルタワー」が作れる!
baburutower1.png

*道具の作り方*

  1. カッターでペットボトルを半分に切る。
    ※手を切らないように注意してください。
  2. 飲み口がついている方の切り口にタオルをかぶせる。
    ※切り口はギザギザしていることがあるため注意してください。
  3. 輪ゴムでタオルを固定する。
    baburutower2.png


あとは、タオルの部分をシャボン液につけて、ペットボトルの飲み口から息を吹けば・・・「バブルタワー」完成!
タオルには小さな穴がたくさんあいていて、その穴から小さな泡がたくさん出てきてタワーになるんだ。
baburutower3.png

*応用編:バブルタワーの技を使えばこんなこともできるよ!*

(1)ストローに巻いて・・・「わたがし」
watagasi.png

(2)プラスチックのカップに紙でつくったコーンをはり、カップの底にバブルタワーをのせたら・・・「ソフトクリーム」
sohutokuri-mu.png

(3)バブルタワーをたくさん集めたら・・・「雲」
kumo.png

「雲」は手持ち扇風機を使えばフワフワ浮かせることもできる!
kumohuwahuwa.png


 ③シャボン玉トランポリン
フレームのシャボン膜でシャボン玉をバウンドさせることができる!

*やり方*

  1. フレームのシャボン膜に息を吹いてシャボン玉を作る。
  2. フレームのシャボン膜の上で1.のシャボン玉をはずませる。
    syabontrampoline1.png


★なぜはずませられるの?★

このスゴ技は「静電気」の働きを利用しているんだ。はずませるシャボン玉を作る時にフレームを振って作ると、シャボン玉がフレームのシャボン膜にくっついてしまう。でも、フレームの膜に息を吹くと、息でシャボン膜が擦れて静電気を帯びたシャボン玉とフレームの膜ができる。
※シャボン玉はマイナスの静電気を帯びやすい。
syabontrampoline2.png
syabontrampoline3.pngのサムネイル画像

だから、お互いが反発してはずませることができるってワケ!
syabontrampoline4.png

この仕組みを使えば、シャボン玉でバドミントンもできちゃう!
syabontrampoline5.png


みんなもたくさんあそんでみてね~!
syabondaiseikou.png

人気者になるワザ カガクで遊ぼう これまでのワザ

固定リンク | コメント(1)

  • 友達にメールで知らせる
Page Top