AIキャスターがニュースチェック11に登場

技研が開発した音声合成技術を活用したAIキャスター「ニュースのヨミ子」が、総合テレビで放送中の“ニュースチェック11”に登場しました。この音声合成は、AI技術の一つである「ディープラーニング」を使って実現しています。アナウンサーがニュースを読み上げる音声は、普通の人の声と比べてテンポよく滑らかで、分かりやすいなどの特徴があります。このような音声を再現するため、大量のニュース原稿とアナウンサーの音声をもとに、文脈に応じた音声の特徴をAIが学習しました。アナウンスのノウハウが詰め込まれた音声を学習データに用いることで、自然なニュース口調を実現しています。また、放送を重ねるにつれて、さらに学習を進めていく予定です。

今後も、より人の声に近い音声合成を目指し、研究開発を進めていきます。

ニュースチェック11での放送映像