特別講演
Beyond 5G時代の「人間中心の情報システム」

情報システム学会会長/国際大学GLOCOM 主幹研究員 砂田薫 氏

歴史を振り返ると、蒸気機関、電気、鉄道のように、長期にわたって社会に広く浸透し、社会経済のあり方を根本から変える基幹的な汎用技術が存在することが分かる。今日では情報通信技術がその代表と言える。20世紀後半、コンピューターとインターネットによって第三次産業革命が起こった。そして現在、IoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)、5G(第5世代移動通信システム)によって第四次産業革命が始まろうとしている。Beyond 5G(6G)が登場する2030年代にはさらに変革が進むだろう。
2030~40年代をより良い未来とするために、鍵となるのが「人間中心の情報システム」である。これは、情報システムが多様な人びとの成長や生きがいに資するもの、組織や社会の課題解決に役立つものであること、を目指す考え方である。本講演では、北欧と日本の事例紹介を中心に、人間中心の情報システムについて論じたい。

その他の研究発表など