技術局・送受信技術センター

4K・8K受信方法の説明・相談コーナー

写真:全景

展示概要

ご家庭で「NHK BS4K」、「NHK BS8K」をご覧いただくには、対応する受信機および受信設備が必要となります。このコーナーでは、ご家庭で「NHK BS4K」、「NHK BS8K」をご覧いただく際のポイントについてご説明します。

図:4K・8K受信方法の説明・相談コーナー

特長

4K・8K受信機

  • 2017年まで発売されていたテレビには「NHK BS4K」、「NHK BS8K」を受信する機能(チューナー)が搭載されていません。
  • 2018年以降、各メーカーから「NHK BS4K」、「NHK BS8K」を視聴することができるテレビが発売されています。
  • チューナーを内蔵していないテレビでも、外付けの4K・8Kチューナーを接続することで、「NHK BS4K」、「NHK BS8K」を視聴することができます。

4K・8K対応の受信設備

  • これまでのアンテナ(右旋専用)では、「NHK BS4K」などの一部の4K番組のみ受信できます。
  • 「NHK BS8K」を含めた全ての4K・8K番組を受信するには、右左旋対応アンテナへの交換が必要です。また、ブースター等の機器交換が必要な場合があります。

展示写真

写真:展示
全ての機器交換による4K8K受信
写真:展示
プラスチック光ファイバー(POF)を利用した4K8K受信
写真:展示
周波数を変換する装置を利用した4K8K受信

詳しく知りたい方へ