展示項目

T3体験型

ラインアレースピーカーによる3次元音響再生

展示概要

8Kスーパーハイビジョンの22.2マルチチャンネル音響を家庭で簡単に再生するための技術の一つとして、トランスオーラル再生法の研究を行っています。この技術を使った3次元音響を体験していただきます。

サービスのイメージ

前方のスピーカーだけで3次元音響を再現
トランスオーラル再生法を使って、前方に配置したラインアレースピーカーだけで横や後ろから聞こえる音を再現しています。
コンパクトなラインアレースピーカー
ラインアレースピーカーは、直線状に並べられた複数の小型スピーカーユニットを内蔵しています。テレビと並べて設置するセパレート型のほかに、スピーカーユニットを小型化したテレビ内蔵型も実現可能です。

今後の予定

この技術を使って、家庭で22.2マルチチャンネル音響を簡単に楽しめる再生装置の研究開発を進めます。

  • この研究は、シャープ(株)と共同で進めています。
  • トランスオーラル再生法:音の位置から両耳までの音の伝わり方を再現することにより、スピーカーを設置することなく、あたかもその方向から音が聞こえてくるかのような効果を作り出す方法
ページトップへ

展示に書かれた番号を入力してください

X
J M T P
1 2 3
4 5 6
7 8 9
消去 0 決定

ラインアレースピーカーによる3次元音響再生

  • ラインアレースピーカーによる3次元音響再生
  • ラインアレースピーカー