展示項目

T2体験型

バーチャルリアリティーを体感してみよう

展示概要

バーチャルリアリティー(VR※1)は、見る人の動作に合わせて、コンピューターが映像を作り出すことで、あたかも自分がそこにいるかのような体感ができる技術です。ここでは、全方向撮影した映像をユーザーの動きに合わせて2種類のディスプレーに表示することで、没入感のあるVR映像を体感いただけます。

サービスのイメージ

8Kディスプレー型VR
8K技術のVRへの応用として、世界最小サイズ8.3インチの8K 有機ELディスプレー※2を用いたVRを体感いただけます。8Kディスプレーをさまざまな方向にかざして、高解像度のVR体験をお楽しみください。
タブレット型VR
タブレット端末を動かすと、かざした方向の映像をご覧いただけます。端末を動かして、NHKが制作したVRコンテンツをお楽しみください。

今後の予定

今後も8K技術のさまざまな応用を検討するとともに、新しいテレビ視聴スタイルとして、VRの可能性を検討していきます。

  • VR映像の撮影地: 宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センター
  • 8Kディスプレー型VRは、(株)半導体エネルギー研究所の協力で展示しています。
  • ※1 VR:Virtual Reality(仮想現実感)
  • ※2 8K有機ELディスプレー:有機EL(電界発光。物質に電流を流すと発光する現象)による1058ppiの8Kディスプレー
ページトップへ

展示に書かれた番号を入力してください

X
J M T P
1 2 3
4 5 6
7 8 9
消去 0 決定

バーチャルリアリティーを体感してみよう

  • バーチャルリアリティーを体感してみよう
  • 8Kディスプレー型VR
  • タブレット型VR