展示項目

5東京オリンピック・パラリンピック

インタラクティブな視聴を実現するネットサービス技術
ネットならではの新しいスポーツ視聴を目指して

展示概要

多視点映像※1や360度映像など、多彩な表現で制作されたスポーツ番組をインタラクティブに視聴可能なネット配信技術を研究しています。PC、スマホ、テレビなど、さまざまな端末でスムーズな視聴を可能にする技術を紹介します。

サービスのイメージ

特長

MPEG-DASH※2を活用した多視点映像のインタラクティブ視聴
PCやスマホのウェブブラウザーで、タッチ操作によってスムーズに視点を切り替えながら視聴できる技術です。各視点のカメラ映像をMPEG-DASH方式で生成し、ユーザーの操作に応じて効率的に配信することにより実現します。
クラウド上での映像処理技術の活用
テレビのようにCPUやメモリーに制限がある端末でも、高度な映像処理を必要とする360度映像などのコンテンツを視聴できる技術です。ユーザーの操作に応じた映像処理をクラウド上のサーバーで実行し、WebRTC※3技術によりテレビに伝送することで実現します。

今後の予定

実用化に向けた技術検証や、安定かつ快適なネット視聴を目指した研究開発を進めていきます。

  • ※1 多視点映像:被写体を取り囲むように複数のカメラを配置し、さまざまな視点(方向)から撮影した映像
  • ※2 MPEG-DASH:ISO/IECで国際標準化された動画配信技術で、回線状況に合わせたビットレートの動画を配信可能
  • ※3 WebRTC:ウェブブラウザー上でビデオ通話などのリアルタイム通信を可能にする標準技術
ページトップへ

展示に書かれた番号を入力してください

X
J M T P
1 2 3
4 5 6
7 8 9
消去 0 決定

インタラクティブな視聴を実現するネットサービス技術 ネットならではの新しいスポーツ視聴を目指して

  • インタラクティブな視聴を実現するネットサービス技術
  • MPEG-DASHを活用した多視点映像のインタラクティブ視聴
  • クラウド上での映像処理技術を活用したテレビでの360度映像視聴