NHK放送技術研究所
東京都世田谷区砧1-10-11
※駐車場はご利用いただけません
※公共交通機関をご利用下さい

展示項目

Aスーパーハイビジョン

進化が続くスーパーハイビジョン
究極のテレビをより身近に

展示概要

いよいよ8月1日からスーパーハイビジョン(8K・4K)の衛星による試験放送が始まります。その先の実用放送と東京オリンピック・パラリンピックに向けた本格普及、より高品質なフルスペック8Kスーパーハイビジョンの実現に向けた研究開発を進めています。

サービスのイメージ

特長

フルスペック8Kスーパーハイビジョン
フレーム周波数120Hz、広色域、HDR(高ダイナミックレンジ)を有する8Kの超高精細映像と、22.2マルチチャンネル音響からなるフルスペック8Kスーパーハイビジョンを目指して研究開発を進めています。
次世代地上放送
地上波でもスーパーハイビジョンをご家庭にお届けするために、次世代地上放送用の伝送技術の研究開発を行っています。現行のデジタル放送よりも多くの情報を伝送する技術と次世代映像符号化技術の組み合わせによる地上放送の実現を目指しています。
シート型ディスプレー
スーパーハイビジョンの臨場感あふれる映像を家庭で気軽に楽しめるよう、超薄型・軽量で設置しやすい有機ELによる大画面シート型ディスプレーの研究開発を進めています。

今後の予定

制作システムやディスプレー、伝送装置、記録装置、音響システムなどのスーパーハイビジョンの高品質化と対応機器の高機能化に向けた研究開発を進めていきます。

  • EL(Electroluminescence):電界発光。物質に電流を流すと発光する現象
ページトップへ

展示に書かれた番号を入力してください

X
A B C D
E F T P
1 2 3
4 5 6
7 8 9
消去 0 決定

進化が続くスーパーハイビジョン 究極のテレビをより身近に

  • 進化が続くスーパーハイビジョン
  • フルスペック8Kスーパーハイビジョン
  • フルスペック8Kカメラ
  • HDR対応8K液晶ディスプレー
  • 次世代地上放送
  • シート型ディスプレー