展示項目

8Kスーパーハイビジョン

8Kスーパーハイビジョンの普及を目指した新機材 〜8Kスーパーハイビジョン単板式カメラ用レンズとベースバンドプロセッサーユニットの開発〜

  • Pictures
  • 再生

展示概要
市販のカメラと組み合わせて8K、4K、2K映像をリアルタイムに同時出力するベースバンドプロセッサーユニットと、8Kスーパーハイビジョン単板式カメラ用レンズを展示しています。

特徴

市販のカメラを活用して高画質な8Kスーパーハイビジョン映像信号再生を実現
〔ベースバンドプロセッサーユニット〕
8Kイメージセンサーを搭載したソニー製F65のRAWデータ※1を高画質8Kビデオ信号にリアルタイム処理する機能を搭載しています。4Kと2Kへのダウンコンバート処理を並行して行うため、各映像信号を同時に出力することが可能です。
マルチフォーマット映像制作が可能〔ベースバンドプロセッサーユニット〕
SRメモリーカードスロットを搭載し、記録されたRAWデータからの再生が可能です。また、4K入力信号から8K信号へのアップコンバート、及び2K信号へダウンコンバートする機能も有しています。
8Kスーパーハイビジョン単板式カメラ用レンズ
8Kスーパーハイビジョン単板式カメラ用レンズで、PLマウントで市販のカメラにも適用可能です。

今後の予定

実際のスポーツ中継や番組制作で使用し、8Kスーパーハイビジョンの普及を推進します。

  • ベースバンドプロセッサーユニットは、NexTV-F((一社)次世代放送推進フォーラム)の委託研究「8Kコンテンツ制作環境の開発・構築」を受託して開発しました。
  • ベースバンドプロセッサーユニットは、ソニー(株)の協力で開発しました。
  • 単板式カメラ用レンズは、キヤノンマーケティングジャパン(株)の協力で開発しました。

技術局の展示です。

ベースバンドプロセッサーユニット

ベースバンドプロセッサーユニット

  • ※1RAWデータ:撮像素子で撮影された未処理のデータ
  • ※2DG(Dual Green):RBの帯域に対して視感度の高いGreenの帯域を2倍にすることにより8K解像度を実現する方式
  • ※33G-SDI:ビデオ信号の伝送規格
  • ※4FIRフィルタ:Finite Impulse Responseフィルタ、デジタルフィルタの一種
HOME
GLOBAL