後藤新平総裁の挨拶

放送開局の記念式典の挨拶で、後藤新平総裁は、放送の目的と役割を「第1は文化の機会均等 (ラジオは都市と地方、老若男女、各階級の間の壁を撤廃して、あらゆるものに電波の恩恵を均等かつ普遍的に提供する)、第2は家庭生活の革新(従来、慰安娯楽は家庭の外に求めるのが常であったが、今やラジオを囲んで一家団らん、家庭生活の真趣味を味わうことができる)、第3は教育の社会化、第4は経済機能の敏活化である」と述べた。

本放送開局の挨拶をする東京放送局初代総裁後藤新平

本放送開局の挨拶をする東京放送局初代総裁後藤新平


テレビは進化するTOP PAGE