日本放送協会の設立 1926

東京、大阪、名古屋での放送がはじまると全国各地でも放送を聴きたいという声が高まり、全国を統一した放送局の組織を作るという指導が逓信省により行われた。1926年に、東京、名古屋、大阪3局を合同し、社団法人日本放送協会が設立された。新協会はさらに北海道、東北、中国、九州の4支部を設けた。同時に、全国中継網の完成が急がれた。

1928年11月には、7局を含めた有線の中継放送網が完成した(札幌-仙台間だけは無線)。この中継網は、昭和のご大礼の放送に間に合わせて建設された。


テレビは進化するTOP PAGE