読み込み中です...

2020年3月19日(木)

古舘伊知郎がパラ競技を白熱実況! 自転車編

“言葉の魔術師”古館伊知郎さんに、パラリンピックで行われる全22競技を実況してもらうシリーズ、今回は「自転車」です。

まずは、パラ自転車のトラック種目の日本最強選手が一堂に会した「2019 日本パラサイクリング選手権・トラック大会」の様子を実況。東京パラリンピックの試金石となる大事な試合です。

トラック4周を走るタイムを競う「1km タイムトライアル」には、日本期待のエース川本翔大選手が出場。幼少期にがんで左足を切断した川本選手。古館さんが「フラミンゴ走法」と表現した、右足だけで自転車を巧みに操る走りに注目です。

後半はロンドンパラリンピックのロードレース種目、手でペダルをこぐ「ハンドサイクル」のクラスを実況。

注目は元F1ドライバー、イタリアのアレッサンドロ・ザナルディ選手。事故で両足を切断した後に、45歳でロンドンのパラリンピックに初参加しました。試合の会場であるサーキットは、なんとレーシングドライバー時代に走ったことがあるコース。古館さんいわく「ボローニャのミスター負けん気」ザナルディ選手は、元レーシングドライバーの意地を見せることが出来たのか?!古館さんのF1レースさながらの実況は必見です!



※古舘伊知郎さんの「舘」の字は、「舎」に「官」です。

※この記事は以下の番組から作成しています。
2019年12月2日「ハートネットTV
内容は放送時のものとなります。

                   
※NHKサイトを離れます

関連記事

    人気の記事ランキング

      記事ランキングをもっと見る

      最新の記事