読み込み中です...

2019年7月19日(金)

古舘伊知郎がパラ競技を熱血実況! テコンドー編

古舘伊知郎さんは、スポーツ実況の名手。「言葉の魔術師」ともいえるその多彩な表現力で、パラリンピックで行われる全22競技を実況解説していただきます。

今回は、東京パラリンピックの新競技である「テコンドー」。
腕に障害がある選手たちが、「蹴り」の応酬で激しい戦いを繰り
広げます。前半は全日本選手権決勝、後半は世界選手権決勝の模様を古舘節で実況解説。
戦いの後に、古舘さんに「奥深い」と言わしめた、その魅力とは...
ぜひ動画をご覧ください!

※古舘伊知郎さんの「舘」の字は、「舎」に「官」です。

※この記事は以下の番組から作成しています。
2019年5月6日放送「ハートネットTV
内容は放送時のものとなります。

                   
※NHKサイトを離れます

関連記事

    人気の記事ランキング

      記事ランキングをもっと見る

      最新の記事