読み込み中です...

2018年10月9日(火)

知ればもっと楽しめる!バスケットボールの豆知識

男子プロバスケットボールリーグ、Bリーグの新シーズンが10月4日、ついに開幕しました!

この機会に、ぜひ多くの人にバスケの楽しみ方を知っていただきたい!

と、いうことで元バスケ部の僕がバスケットボールの豆知識をクイズにしてみたよ!

さっそく1問目にいこう。

わ~い!バスケって一度見てみたかったんだよね~。

Q1 初めてのバスケ観戦なら、どの席で見るのが良い?

初めての人がバスケ観戦を楽しむには、どの席が良いかな?

ん~1階席かな?

答えは、そう!1階席!

1階席は、バスケの迫力や臨場感が味わえるし、初観戦でも楽しめる席なんだ。

ちなみに、1階のゴール裏は、間近でシュートが見られるから、シュートの瞬間の写真を撮りたい人におすすめの席。

2階席は、全体の流れがよくわかるから、バスケが詳しい人はよりおもしろく観戦できると思うよ!

Q2 フリースローの時、客席から大きな音を出すのはなんのため?

大きな音で、フリースロー成功のために声援を送っているんじゃない?

残念!答えは、妨害行為!

敵の応援団が、フリースローの邪魔をしているんだ。
プロやトップリーグでは、観客が試合に参加する楽しみの1つでもあるんだよ。

Q3 NBAが観客を楽しませるために工夫したことは?

今度は、世界最高峰の選手たちが競う、北米のプロバスケットリーグ“NBA”についての問題だよ。

NBAが観客を楽しませるために工夫をしたことってなんだと思う?

わかった!スリーポイントを導入した!

なんと!答えは、全部でした。

1979年、NBAはスリーポイントシュートを導入したんだ。得点がたくさん入ることで、試合はよりスリリングに!

さらに、一般の試合が40分のところ、NBAは48分になっているから、より長く試合を楽しめるんだ。

そして、チームがボールを持ってから、24秒以内にシュートしなければいけないと決めたのもNBA。これによって試合はよりスピーディーになったんだ!

Q4 NBAに所属する西海岸のチーム「ゴールデンステート・ウォーリアーズ」のチームカラーの由来は?

NBAの各チームにはそれぞれ特色があって、チームカラーには地域の歴史や文化が表れていておもしろいんだ。ゴールデンステート・ウォーリアーズのチームカラーの由来はなんだと思う?

ん〜そうね、ユニホームの縦じまが金色で目立つわね!関係あるかな?

するどい!
答えは、ゴールドラッシュ!

19世紀中頃、カリフォルニアで金を求めて冒険家たちが移動した、あのゴールドラッシュの歴史から来ているんだ!

他にも、東海岸のチームは、ヨーロッパからの移民の名残を残しているところもあるよ。

例えば、「ニューヨーク・ニックス」。
ニックスはもともとニッカボッカーズっていう名前だったんだ。このニッカボッカはニューヨークを開拓したオランダ人が履いていたズボンの名前なんだよ!

NBAを楽しむときは、そのチーム名にも注目してみるとおもしろいよ!

知れば知るほどおもしろいね!わたし、NBAにも興味でてきちゃった!また教えて欲しいな〜!

もちろん!

と、いうわけでみんなにもバスケットボールの魅力は少しでも伝わったかな?
もちろん試合を見ることが、一番魅力が伝わることだと思うんだ!
ぜひ、この機会に試合を見てみてね!

                   
※NHKサイトを離れます

関連記事

    人気の記事ランキング

      記事ランキングをもっと見る

      最新の記事