読み込み中です...

2018年9月28日(金)

獲得賞金1億4000万!ゴルフ界の新クイーン・鈴木愛

2017年度、ゴルフの女子国内ツアーで日本選手が4年ぶりに賞金女王に輝きました。その額、およそ1億4,000万円!

女子ゴルフ界に現れた24歳の若き女王、鈴木愛選手です!

新クイーンの武器は、正確すぎるパッティング!

新女王に輝いた鈴木選手の武器は、その正確すぎるパッティング。
パット数ランキングで見ても、鈴木選手は3年連続でベスト3入りを果たしています。

なぜ鈴木選手のパッティングは正確なのでしょうか?
その理由はボールの回転にありました。

鈴木選手の打ち出すボールは軸がぶれることのない、まっすぐな順回転。軸がぶれ、回転がずれるとボールは思わぬ方向に転がってしまいます。

では、なぜ鈴木選手なまっすぐなボールを打てるのか、それは特殊な練習法にありました。

まず、脇を閉めるため、棒を脇の間に挟みます。

そして、クラブを後ろに引かずにボールをまっすぐ打ち出します。そうして、クラブをボールにまっすぐ当てる感覚を繰り返し身につけました。
これが鈴木選手の武器である、美しい順回転を生み出す正確なパッティングの秘密です。

ファンの多さもクイーン級!鈴木選手の愛される理由

鈴木選手といえば、そのギャラリーの多さもクイーン級!
なぜこれほどファンに愛されているのでしょうか?

まずは勝負強さ。
決めろ!と思うところで決めるというかっこよさに、ファンも応援のしがいを感じているようです。

そして多彩な表情。

悔しいときにはわかりやすく悔しがり、うれしいときには全身でその喜びを表現する鈴木選手。

そんな表情の豊かさにひかれ、「鈴木選手を応援したい!」と思ってくれている方がたくさんいるのです。

なかには、毎度ボールが落ちる場所に走って先回りして、ボールが落ちた位置を確認。良い位置に落ちたときは「ナイスショット!」と伝えてくれる熱烈なファンの方も!
賞金女王となった鈴木選手にとってファンは、強い味方なのです。

家族の愛なくして新女王・鈴木愛はいなかった

徳島県出身の鈴木選手がゴルフを始めたのは11歳の時。先に始めていた妹の練習を見に行ったのがきっかけでした。
鈴木選手はメキメキと実力をつけ、中学3年のときには四国女子アマチュア大会で優勝。プロを目指し、高校はゴルフ部のある鳥取県の高校に進学しました。

その時、鈴木選手の父は3代続いた家業をたたむことを決断。家族で徳島県から鳥取県に移住することを決めました。

鈴木選手の父は、慣れないゴルフ練習場でアルバイトをし、母は鈴木選手の通う高校の食堂で働きながら、食堂の余りものをもらってどうにか家計をやりくりする日々を送りました。

厳しい状況のなかでも、父は毎日鈴木選手をゴルフ練習場に連れて行きました。
1日に使えるのは1,500円、180球。鈴木選手は、限られた球数でも質の高い練習にするため、素振りをしては打ち、考え、また打ち、を繰り返したといいます。

高校卒業後、一発でプロテストに合格した鈴木選手でしたが、大変なのはそこからでした。移動費や宿泊費、もちろん練習費もすべて自己負担…。

鈴木選手の母は、遠征の度に車で鈴木選手を送迎し、その距離は1年間で約7万キロを超えたといいます。

また、試合のときには会場に炊飯器を持ちこみ、おにぎりをにぎりました。こうして、家族で鈴木選手のことをサポートし続けたのです。

そして迎えたプロ2年目の日本女子プロ選手権。最終日を首位で迎えると、1番2番で連続バーディーと絶好のスタートを切ります。しかし、中盤から調子が崩れ、得意のパットも決まらなくなります。初めての優勝争いで極度の緊張状態でした。

残り2ホールで他の選手が1打差と迫るなか、優勝するためには絶対に決めなければならないバーディーパッドを決めることに成功!

プレッシャーをはねのけ初優勝をつかみとりました!家族一丸となって戦った結果が報われた瞬間でした。

たくさんのファンと家族の愛に支えられて、新女王となった鈴木愛選手。
日本人選手として史上2人目となる賞金女王連覇となるのか、今シーズンすでに4勝をあげている鈴木愛選手に注目です!

                   
※NHKサイトを離れます

関連記事

    人気の記事ランキング

      記事ランキングをもっと見る

      最新の記事