読み込み中です...

2018年2月24日(土)

会見にゴーグル着用 そのわけは??アルペン女子スーパー大回転金メダリスト「何かの間違いでは」

アルペンの女子スーパー大回転で、まさかの事態が勃発。会見で顔を見せる慣例はおかまいなし、ゴーグルを着用し会見に臨む選手が現れました。

ピョンチャンオリンピックで起きた前代未聞の事態、その背景を伝えます。

豪快な滑走で金メダルを獲得したエステル・レデツカ選手(チェコ)

本人も予期していなかった??金メダル

アルペンの女子スーパー大回転で金メダルを獲得したのは、22歳のエステル・レデツカ選手(チェコ)。

しかし、動画を良く聞くと、本人が「No(違う)」「Must be some mistakes(絶対間違い)」と言っているのが聞こえます。なぜ、信じられないかというと・・・

実はスノーボードの有力選手だった!

エステル・レデツカ選手はスノーボードとアルペン、2つの種目でオリンピックに出場。

スノーボードでは、世界選手権で優勝するなどの実力者ですが、アルペンではまだまだ有力視されていませんでした。ニューヨークタイムズは以下のように報じています。

チェコのエステル・レデツカ選手は何かの間違いか時間の計測にミスがあったに違いないと彼女は頭を横に振った。自分の名前がトップに載ったスコアボードを見ながら雪の中で立ち尽くしていた。


レデツカは史上初めて五輪でスノボとスキーの両種目に出場する選手として歴史に残るつもりで平昌五輪にやってきた。彼女はそれどころか、アルペンの女子スーパー大回転で驚くべき番狂わせで優勝した。


アルペン女子スーパー大回転ワールドカップのランキングで43位のレデッカ選手がゴールすると、彼女の名前の横に大きな「1」がパット光った。愕然とした観客は最初は言葉を失ったかのように静かだった。


観客は歓声を上げはじめ、次第に大きくなった。レデツカ選手は身動き取らず、反応もせずに、スコアボードが直されるのを待っていた。
「何も起こらず、みんなが叫んでた」とレデツカは振り返った。

ゴーグルは外せません!

レース直後のOBS(オリンピック放送機構)のインタビューでは、エステル・レデツカ選手自身、信じられない様子が伝わってきます。謙虚ではなく、ほんとうに信じられなかったんですね。

ーーゴーグルは上げないのですか?

いや、結構です。

ーー 目を見せてほしいのですが。

あまり顔をみせたくないので。

ーーどのようにこの快挙を達成したのですか?

私も本当にわかりません。それこそ見ていたあなたに教えてほしいです!私は滑っていただけです。
本当に何が起きたかわかりませんがよかったです。

ーーゴールに到着して1位だと書いてあるのを見た時、どう思いましたか?

何かの間違いかと思い、タイムが直されると思っていました。

ーーあなたは世界的なスノーボード選手です。なぜアルペンでこれほどの成功を収めているのですか?

私もわからないです、全てに驚いています。勝つために滑っていますし、毎回ベストの滑りが出来るように努力していますが、こんなことが本当に起こるなんて思っていませんでした。

ーーこの瞬間を夢見たことはありますか?

もちろん何度もあります。でも、キャリアのもっとあとに起こると思っていました。

レース直後の会見でもゴーグルを外さず!

エステル・レデツカ選手は、レース後の会見でもゴーグルを外しませんでした。

理由についてセレモニーに出席する準備をしていなくて、他の子達と違ってメイクをしてこなかったから」本人は話しているそうです。女子ですね。

スノーボードの試合はこれから!

レデツカ・エステル選手は24日のスノーボード女子パラレル大回転に出場。

予選では2位に1秒以上の差をつけて1位通過しました。アルペンに続く2冠なるか、ソチ五輪銀メダル・日本の竹内智香選手も絡むメダル争いに注目です。

NHKでは、決勝の模様を午後1:25ごろから、BS1でお伝えします。

                   
※NHKサイトを離れます

関連記事

    人気の記事ランキング

      記事ランキングをもっと見る

      最新の記事