映画「この世界の片隅に」のすずさんのように、
戦時中、懸命に暮らしていたエピソードを教えてください。
イラストやアニメにして、シェアします!

“戦争の記憶”がつながれば…

映画『この世界の片隅に』
片渕須直監督

戦争中という時代を生きた人々は、今の私たちとは隔絶した存在だったのか、それとも、同じようなところを持つ人たちだったのか。僕は、「僕らと同じ心」を探したいんです。それが確かめられたなら、僕らが感じるあの時代の意味も、また変わってくるように思うんです。

総 合 [再放送]
#あちこちのすずさん
?教えてください あなたの戦争?
ラジオ第1 夜8時5分~
らじらー!
総 合 夜9時~
NHKスペシャル(ラジオ同時放送)
#あちこちのすずさん 
?教えてください あなたの戦争?
【出演者】
千原ジュニア(芸人)
八乙女光・伊野尾慧
(Hey! Say! JUMP)
広瀬すず(俳優)
片渕須直(映画監督)

「おばあちゃんの初恋」「家事で大失敗」「友達と仕掛けたイタズラ」といった暮らしぶりが伝わるエピソードを募集しています。どうぞこちらから投稿してください。

ばーちゃんと婚約したじーちゃんが、軍需工場で鉄くず盗んで、ばーちゃんに指輪を作って持ち帰った。
夜中の空襲。「ラジオだけは…」と祖母。祖父はそれを抱えて家族と命からがら山へ。朝、祖父の手には枕が…
母が子供の頃、空襲で焼けた実家に戻ったら、お釜に水を張って入れていたお米が炊けていたという。
祖母は踊りの達人で、祖父は戦地でアコーディオンを弾いていたことを私は今まで知らなかった。
「どうせ死ぬなら」と、空襲で燃える港を夫婦で眺めた祖父と祖母。覚悟を決めると全て美しく見えるらしい。
かわいいもので自分を元気づけるために、祖母は、鞄に青い目の子猫とチューリップの刺繍をしてた。

新着情報