起源 レシピ

糖質バランス最高!大満足のステーキ丼

材料(2人前)

牛ステーキ肉(肩ロース)

200g

ピーマン

50g

赤ピーマン

50g

黄ピーマン

50g

人参

60g

レモン汁

小さじ1

少々

しめじ

50g

椎茸

50g

塩、こしょう

少々

<ポン酢ソース>

ポン酢

100ml

おろしわさび

12g

片栗粉(水溶き片栗粉)

小さじ1

小さじ1

 

サラダ油

4g

 

ご飯

200g

つくり方

1.ステーキ肉を常温に置き、塩、こしょうをしておく。
ポイント
ステーキ肉は焼く30分前に冷蔵庫から出し常温におく。
(参考:肉の中心温度が20℃前後になっている状態が適温)
2.ピーマン、きのこ類は適宜に切る。人参は千切りにしレモン汁、塩をしておく。
3.フライパンを熱し、サラダ油を入れステーキ肉を焼き、食べやすい大きさに切る。
ポイント
よく熱したフライパンに油を入れ片面50秒ずつ焼き、取り出して2分間休ませる。
4.同じフライパンにピーマン、きのこを入れ、塩、こしょうをして炒め取り出しておく。
5.鍋にポン酢を入れ火にかけ沸騰してきたら水溶き片栗粉を入れ、トロミがついたら火を止めわさびを入れ混ぜる。
6.器にご飯を盛り、ピーマン、きのこを盛り、ステーキ肉を盛る。
人参を盛り付け、ソースをかける。

レシピのポイント

安価なステーキ肉でも常温に戻し、焼き時間を短くすることでおいしく焼けます。
ステーキソースにポン酢を使用することで低塩・低糖質になり、とろみを付けることでかけ過ぎを防ぎます。
付け合わせのピーマン、人参、きのこでボリュームアップ。男性や育ち盛りのお子さんでも満足できる量になります。

その他のレシピ