Nスペ5min. 2030 未来への分岐点 (3)「プラスチック汚染の脅威 大量消費社会の限界」

私たちが直面する様々な危機を乗り越える道筋を探る「2030 未来への分岐点」。第3回のテーマは、プラスチック汚染の脅威。今、リサイクルされずに放置されたプラスチックごみが、地球全体に拡散。小さく砕けたかけらが脅威となり始めている。生き物が誤飲によって育たないだけでなく、ナノレベルの粒子となったプラスチックが人体に悪影響を与えるリスクも浮かび上がってきた。プラスチック汚染の脅威、社会システムの模索の最前線から、未来への処方箋を探っていく。

新着動画