メインコンテンツへ移動

NHKスペシャル What's Happening in Myanmar? ミャンマーで何が起きているのか

現地で撮影された映像が
SNS上から次々に削除されている
Skip

ミャンマーの最新ニュース

お知らせ

  • 2023年2月1日

    本サイトが、2022年 イタリアの公共放送「RAI」が主催する「イタリア賞」で学生審査員特別賞を受賞

  • 2023年2月1日

    NHKスペシャル「緊迫ミャンマー 市民たちのデジタル・レジスタンス」が、2022年「国際エミー賞」にノミネート

  • 2023年2月1日

    ミャンマープロジェクトが2021年度 新聞協会賞を受賞

これまでの調査で分かったこと

私たちはミャンマーの現地で撮影された貴重な映像をアーカイブ化して公開するとともに、映像を分析・検証することでクーデター後のミャンマーでの弾圧の実態や市民たちの死の真相究明につなげていきます。

都市名で見る

市民が撮影した動画を都市ごとにまとめています

時系列で見る

主な出来事を市民の動画で振り返ります

2023年1月10・11日 チン州で軍が少数民族の軍事キャンプを空爆

2022年3月 市街地の6割近くが焼失したタンタランの町

2022年1月6日(木) チン州で軍が住民10人を殺害

ミャンマーの基礎情報

1からわかる!ミャンマー

日本企業が多く進出するミャンマーで、突如起きたクーデター。背景には何があるのか?そして、市民の反発が日々強まる中、なぜ軍は弾圧を続けるのか?
突如、クーデターを起こしたミャンマー軍。なぜ、市民の反発を受けながらも、政治への関与に、こだわるのか?アウン・サン・スー・チーさんとの関係は?
クーデター後、市民と軍の対立が激しくなる一方のミャンマー。国際社会は、どう動こうとしているのか。日本は、どんな手を打とうとしているのか。
情報提供はこちら

NHKではミャンマーの現地で撮影されたクーデター後の弾圧の実態や市民たちの死の真相究明につなげていきます。(情報提供者や撮影者の安全に最大限配慮します)

デジタル空間から削除された現地の動画をアーカイブしています

ミャンマー国内ではこれまでに4,961人が死亡しました。(出典:人権団体AAPP 2024年5月1日現在)
NHK (Japan Broadcasting Corporation) 東京のミャンマー取材チームは、クーデター発生直後から現地の実態を伝え続けてきましたが、その大きな手がかりになったのが、現地で撮影され、SNSなどで発信された動画です。市民の死の瞬間や、軍の暴力を捉えた衝撃的な映像も少なくありません。複数の動画や画像を最新技術で分析することで、弾圧の実態や市民の死の真相究明につなげたケースもあります。このウェブサイトでは、そうした取材の成果を一覧できるようになっています。また、すでにSNS上から削除された貴重な動画をそのままアーカイブしてありますので、あなたは、市民たちが直面したクーデターの"リアル"を、地図上・タイムライン上でトレースすることができます。
いまミャンマーでは、軍による厳しい情報統制が進み、実態はますますブラックボックス化しています。武装勢力と軍とが衝突する泥沼化の事態が起きていますが、そうした現状が覆い隠される可能性もあります。それでも、私たちは、今なお送られてくる映像などを手がかりに、ミャンマー情勢をウォッチし続けたいと思います。
NHK東京・ミャンマー取材班