NHKスペシャル

シリーズ東日本大震災 第2部
"製造業王国"東北は立ち直れるか

「東北の町工場が被災し、ある部品が作れなくなったために、世界中で自動車が作れなくなった」そういった事態があちこちで起きている。大震災で、東北の製造業がいかに世界の経済にとって重要な位置をしめていたかが、図らずも明らかになった。
そうしたニッポンの強みが直撃されたことは、ただでさえ厳しい競争にさらされてきたニッポンのものづくりの致命傷になりかねない。今回明らかになった弱点は何か。復旧にあたって何をどう改善し、あるいはどんな常識の転換をすべきなのか。どうすればニッポンの本来の強みを保ちながら、新たな形を獲得できるのか。
これまで世界中が依存し、特に強いとされてきた半導体のある分野では、早くも「日本外し」につながりかねない動きも始まっているという。世界は待ってくれないのだ。
被災した製造現場を入り口に、自動車や半導体産業を多角的な取材で構造的に分析しながら、日本経済、そして東北が進むべき道を探っていく。