NHKスペシャル

巨龍中国 一帯一路
~“西へ” 14億人の奔流~

かつて、東西の文明を結ぶ交易路として栄えたシルクロードが今、新たな形でよみがえろうとしている。中国が掲げる巨大な経済圏構想「一帯一路」。陸と海の2つの貿易ルートでインフラを整備し、投資や貿易を活発化させてユーラシア大陸に巨大経済圏を作る、壮大な国家プロジェクトだ。その象徴が、中国政府の主導で整備されている、中国とヨーロッパを結ぶ大陸横断鉄道。番組では、その沿線にある3つの“ホットスポット”に密着する。中国のエネルギーや食糧を支えるカザフスタン。中国製品の新たな市場となっているポーランド。そして、中国が急接近するEUの盟主ドイツ。「一帯一路」の旗印の下、西へ西へと進出していく中国人たちの姿から、ダイナミックに拡大していくシルクロード経済圏の実像に迫る。