NHKスペシャル

FIFA ワールドカップ 第3回
サミュエル・エトー アフリカを背負う男

カメルーン代表のサミュエル・エト-。現在は、セリエAインテルのエースFW。16歳で欧州にわたり、17歳でW杯初出場。以降、ビッグクラブを渡り歩いている。抜群の瞬発力と得点感覚で「世界最高のFW」と呼ばれる。今大会の公式ポスターのモデルにも選ばれた、まさに“アフリカの夢の”を象徴する選手だ。人種差別には徹底抗戦。アフリカ人としての誇りを体現し続けている。数年前、欧州を目指す子ども達のためにサッカースクールを作った。チャリティーのため暇さえあればアフリカ中を飛び回る。カメルーン代表の主将として大会に臨むエトー。自分に寄せられるアフリカの人々の思いに応えるためにも、優勝を誓っている。番組では、アフリカの未来を背負う男、エトーを徹底取材、アフリカの人々のW杯にかける夢や希望を描いていく。