前のページへ戻る

キミもレスキュー隊に入隊

14-2「すべての地形を横スクロールさせよう」

前準備

スクラッチサイトにアクセスして、サインインしよう。
(まだ自分のアカウントを作っていない人は、「スクラッチのはじめ方」にしたがってアカウントを作ってね)
why_programming_14のスタジオ(※NHKサイトをはなれます)を見てみよう。

why_programming_14のスタジオで、プロジェクト「14_2_すべての地形を横スクロールさせよう」を選び、「中を見る」、次に「リミックス」をおして、自分のアカウントにコピーしてね。
(コピーの仕方は「自分の作品を作ろう!リミックス(改造)をする」も読んでね)

ラム

それぞれの地形のx座標を設定する

イメージ画像

あれ、すべての画面が重なっちゃってるわね。2番目の地形、地形2のプログラムを見て。
・ずっと
・x座標を 0-進んだ距離 にする
これは14_1で地形1用に作ったプログラムそのままね。
“0”は地形1が最初にある場所。それからカエルが進んだ距離を引いて、地形を動かしている。ここが“0”のままだから、地形2が地形1と同じ場所になっちゃうのよ。

ラム

イメージ画像

左を見て。スクラッチの画面の横はばは480だから、地形2の中心の位置は480になるのよ。
だからプログラムには、“0”の代わりに“480”を入れればいいの。
すると、地形3は480×2、地形4は480×3となるはずよね。それぞれのプログラムにその数を入れればいいの。さあ、これで横スクロールは完成。遊んでみてね。

ラム

さらに上を目指すために その1

イメージ画像

さて、横スクロール、できたかな。すごいでしょ。でも、実はこれはまだまだよくできるのよ。たとえば、画面のはしっこをよーく見て。実はここにほかの地形の左はしが表示されちゃっているの。
スプライトのX座標が大きすぎると画面の外に消えてしまうから、ここにはしが残って見えるようになっているの。
でも、横スクロールさせるためには、ちょっとじゃまね。これをどうすれば解決できるのか?いろいろなやり方があるから考えてみてね。

ラム

さらに上を目指すために その2

イメージ画像

また、ほかのいろんなゲームみたいに別のキャラクターを出したいなんてことがあるわよね。これはどうしたらいいかしら?
地形3にいるヘビ。実はこれは地形として表現していて地形のコスチュームを切りかえることでアニメーションさせているの。でも、これだとキャラクターを歩かすことはできないわよね。では、どうしたらいいか?

ヒントは、「家→」というかんばんと家の前に出てくるカエルの家族よ。プログラムを見ると、地形と同じように、それぞれの最初の位置からカエルの進んだ距離を引いているの。

それぞれのキャラクターが進んだ距離を表す変数を作って、それをたしたり、へらしたりしてあげれば、そのキャラの移動が表現できるはずよね。よーく考えて、やってみて!

ラム

今回のまとめ

  • それぞれの地形の最初の位置を指定する。
    スクラッチの画面の横はば分、480ずつ変えていくとよい。
  • はしに見える他の地形をかくす、ほかのキャラクターを動かすなど、もっと工夫ができる。

今回のリミックス

・地形3にいるヘビに触れるとゲームオーバーになるようにしてみよう。
・ハエがとんでいて、カエルが食べると大きくなるようにしてみよう。