トップページ > 動画で学ぶ > 揺れから身を守る 屋内編

地震にそなえる

揺れから身を守る 屋内編

地震が起きたら、テーブルの下などに身を隠して、揺れが収まるまで待ちます。家から避難する時には、消し忘れによる火災を防ぐため、ブレーカーを切っておきましょう。

動画を見る
  • 地震が起きたら、まず身の安全を確保しましょう。
    落下物から身を守るため、テーブルテーブルの下などに身を隠して、揺れが収まるまで待ちましょう。

  • 無理に火を消そうとすると、熱湯などをかぶってやけどをする恐れがあります。
    揺れが収まってから、落ち着いて火を消してください。

  • 揺れている間に、慌てて外へ飛び出すのも危険です。
    ガラスなどが落ちてくる可能性があるので注意してください。

  • 家から避難する時には、消し忘れによる火災を防ぐため、ブレーカーを切っておきましょう。

紹介者プロフィール