トップページ > 動画で学ぶ > 緊急地震速報とは?

地震にそなえる

緊急地震速報とは?

緊急地震速報とは、大きな揺れが来る前に揺れが来ると思われる地域にテレビやラジオ、メールなどで気象庁が知らせるもの。速報を聞いたり見たりしたら身の安全を確保しましょう。

動画を見る
  • 緊急地震速報とは、地震初期の小さな揺れを感知し、あとから来る大きな揺れを予想して震度4以上が予測される地域を気象庁が発表する情報です。

  • 地震初期の小さな揺れがP波。
    この振動をもとにあとから来る大きな揺れを予測します。
    あとから来る大きな揺れはS波と呼ばれ、揺れの大きさは震度で表されます。

  • 震源が近い地域では速報が間に合わないこともありますが、遠く離れている地域では速報が出てから数秒から数十秒後に揺れが来ます。

  • 緊急地震速報を見たり聞いたりしたら、まずは机の下に隠れるなどして身の安全を確保しましょう。

紹介者プロフィール