今回のゲスト:#wrapper {  display: flex;}#main {  float: left;  width: 147px;  margin:5px 0px 0px 0px;}#side {  float: right;  flex: 1;align:left;padding-left:5px}.clear {  clear: both;  height: 10px;}p.film {	height: 30px;	background: url(../images/special/film.gif) repeat-x 0 0;}//////オースティン・マホーン/Austin Mahone//アメリカ出身 1996年生まれ代表作Dirty Work///『Why Don't We』
Eテレ 2月14日(木)の放送内容

Featured Content
〜K's Interview〜

今回のゲスト
オースティン・マホーン
オースティン・マホーン
Austin Mahone
アメリカ出身 1996年生まれ
代表作
Dirty Work
『Why Don't We』
2015年発表の"Dirty Work"は、ブルゾンちえみwith Bのネタで使用されたことで、発売から2年後の2017年に日本で大ヒットしました。
Kazuo:
What was it like in 2017 when you first learned that it was big in Japan?
2017年に日本で大ヒットしていると知ったときは、どうでしたか?
Austin Mahone:
It was a pretty big shock to me. I mean, I had a pretty decent fan base already in Japan, but "Dirty Work" just took it to like the stratosphere. So, it was pretty amazing to hear that the whole country was rocking to it.
ものすごく驚きました。日本にはすでにそれなりにファンがいたけど、"Dirty Work"で急増したんです。日本中がノリノリだと聞いて、感激しました。
日本での大ヒットにより「第68回NHK紅白歌合戦」にも出演。広く知られることとなった"Dirty Work"、そのタイトルの意味とは?
Austin Mahone:
So, "Dirty Work," the expression meaning all the work that nobody really wants to do. It is all about just rolling the sleeves up and getting down and dirty and doing that work that nobody wants to get into.
“Dirty Work”とは、誰もやりたくない仕事を意味しているんだ。袖をまくって、仕事に取りかかり、汚れながら誰もしたくない仕事をすることさ。
Kazuo:
Could you give us a specific example of what a dirty work would be in your line of work?
自分の仕事の中で、“Dirty Work”かなと思う例を挙げてもらえますか?
Austin Mahone:
Maybe a very long press day starting at like 5 a.m., ending maybe like midnight.
朝5時から真夜中まで続く長い取材かな。
Kazuo:
I am going to try to make this as long as possible.
このインタビューは、できるだけ長くするつもりですよ。
Austin Mahone:
Please don't.
お願いだからやめてよ!
最新シングルのタイトルは、"Why Don't We" 女の子を誘うときにもよく使われるフレーズだそうです。どんな感じで使うのでしょうか?
Austin Mahone:
It is about hanging out with a girl, and maybe you are wanting to hit the dance floor with her, maybe you're wanting to do an activity with her. And you decide why don't we just do this and have some fun while we are at it. It's a fun, lighthearted, up-tempo record, and as soon as you hear that beat, you just want to dance to it.
この曲は、女の子とのデートについて歌っているんだ。例えば、一緒に踊りたいと思ったり、何か一緒にやりたいときに、「せっかくだから一緒にやろうよ、楽しく」って感じに使います。楽しく陽気なアップテンポな曲で、聞いた瞬間に踊りたくなりますよ。
今日はバレンタインデーということで、ロマンチックなデートを教えてもらいました。
Austin Mahone:
Maybe taking a girl to another country she has never been to before for a little vacation. That's pretty romantic.
女の子がまだ行ったことのない国に連れていくことかな。とてもロマンチックだよね。
Austin Mahone:
Well, if I wanted to do something a little bit different for Valentine's Day, maybe a little outrageous like "Do you want to go in a hot air balloon with me for Valentine's Day?", and the girl is like "Hmm, I do not know, I am kind of afraid of heights. I do not know if that is something I want to do," and then I just hit them with "Why Don't We?" like it could be fun.
バレンタインデーに少し違ったことをするとしたら、ちょっと変だけど、「バレンタインデーに一緒に熱気球に乗らない?」って聞いてみる。すると女の子は、「どうかな、高所恐怖症だし…やりたいか分からない」って答える。そんなとき「やってみようよ」って返すね、「きっと楽しいから」って感じで。

※収録したインタビューから抜粋し、内容に適した日本語訳とともに記載しています。また、テレビで放送された日本語訳とは言い回しが異なる場合もあります。

すべてのインタビューを見る