ラジオの放送内容を聴く
ラジオ第2 2020年2月20日(木)の放送内容

南極で最高気温18.3度を観測

ANTARCTIC TEMPERATURE SOARS TO RECORD 18.3 DEGREES

2020年2月11日のニュース

英語タイトルのsoarは「(数字などが)急増する」という意味で、ANTARCTIC TEMPERATURE SOARS TO RECORD 18.3 DEGREESは「南極の気温が18.3度という記録的な高さにまで急増する」です。
WMO=世界気象機関は、南極で観測史上最も高い気温が観測されたと発表し、氷がとけて海面の上昇につながると懸念を示しました。
本文に出てくるfuel、Antarctica、ice sheetなどの用語に注目し、環境問題について英語で学習してみましょう。

The UN weather agency says a record high temperature was logged in Antarctica, fueling concerns over rising sea levels.

(Clare Nullis / World Meteorological Organization spokesperson)
"It set a new record temperature yesterday of 18.3 degrees Celsius, which is not a figure that you would normally associate with Antarctica even in summer time."

The previous high was 17.5 degrees, which was marked in 2015. The annual average Antarctic temperature ranges from minus 10 degrees in coastal regions to minus 60 degrees in inland areas.
World Meteorological Organization officials say the Antarctic Peninsula is one of the fastest-warming regions in the world. Its average temperature has risen about three degrees in the last 50 years.
The officials say the continent's ice sheet is 4.8 kilometers thick and contains 90 percent of the world's fresh water. If it melted, it would raise the sea level by some 60 meters.
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
国連の気象当局は、南極で記録的な高温が観測されたと発表し、海面の上昇への高まる懸念を示しました。
WMO=世界気象機関のクレア・ヌリス広報官は会見で、「昨日、摂氏18.3度という記録的な気温が新たに観測されました。南極では通常、夏季でもこのような気温にはなりません」と述べました。
前回観測された最高気温は、2015年に記録された17.5度でした。南極の年間の平均気温は、沿岸部のマイナス10度から内陸部のマイナス60度までに及びます。
WMOによりますと、南極半島は地球上で最も温暖化が速く進む場所の1つで、平均気温は過去50年間でおよそ3度上昇しているということです。
また、南極の氷床は4.8キロの厚さで、世界の淡水の90%を占めているとされ、もし(全てが)とけた場合、海面はおよそ60メートル上昇するとしています。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。
temperature
log
Antarctica
fuel concerns
sea level
Celsius
figure
associate with ...
annual
coastal
inland
Antarctic Peninsula
continent
ice sheet
fresh water
ここでの日本語訳は、該当する英語ニュースでの使われ方をベースにしています。名詞[名]は「名詞句」を含みます。句動詞[句](Phrasal Verbs)とは、英語で「動詞+副詞」または「動詞+(副詞)+前置詞」によって構成されて特別な意味を生じ、まとまって1つの動詞のように機能する定型のフレーズのことです。