ラジオの放送内容を聴く
ラジオ第2 2019年12月10日(火)の放送内容

中曽根元首相 死去

FORMER JAPANESE PM YASUHIRO NAKASONE DIES

2019年11月29日のニュース

英語タイトルのformerは「元」で、PM はprime minister「総理大臣」のことなので、FORMER JAPANESE PM YASUHIRO NAKASONE DIESは「日本の中曽根康弘元総理大臣が死去」という意味です。
今回は、中曽根元総理大臣が101歳で亡くなったことを伝えるニュースです。どのような政治家だったのでしょうか。また、外交面ではどのような人物と交流を持ったのでしょうか。こうした点に注意しながら、戦後の政治史に残る人物について英語で学習し、会話でも取り上げてみましょう。

People in Japan are mourning the death of former Prime Minister Yasuhiro Nakasone, who died on Friday at the age of 101. He is known for carrying out dramatic administrative reforms and promoting ties with the United States.
Nakasone won a seat in the Lower House in 1947. He held the seat for 20 consecutive terms. He became prime minister in 1982 and served for nearly five years.
During his time in office, Nakasone privatized a number of public corporations, including railway and telecommunications. He also forged a strong friendship with then U.S. President Ronald Reagan.
During Nakasone's tenure, Japan's relations with China improved. In 1983, the Chinese Communist Party's general secretary, Hu Yaobang, became the first top leader of the party to visit Japan.
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
日本の人々は、中曽根康弘元総理大臣の死を惜しんでいます。金曜日(11月29日)に101歳で亡くなった中曽根氏は、めざましい行政改革を実行し、アメリカとの関係改善を進めたことで知られています。
中曽根氏は1947年の衆議院選挙で初当選して以来、20期連続で当選し、1982年には総理大臣に就任して、5年近く在任しました。
総理大臣としての中曽根氏は、国鉄や電電公社などの公共団体を民営化したほか、当時のアメリカのレーガン大統領とは強い友情を築きました。
中曽根氏の総理在任中は中国との関係も好転し、1983年には中国共産党の胡耀邦元総書記が、党のトップとして初めて来日しました。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。
mourn
carry out
administrative
reform
promote
ties
consecutive
term
serve
privatize
public corporation
forge
tenure
Communist Party
ここでの日本語訳は、該当する英語ニュースでの使われ方をベースにしています。名詞[名]は「名詞句」を含みます。句動詞[句](Phrasal Verbs)とは、英語で「動詞+副詞」または「動詞+(副詞)+前置詞」によって構成されて特別な意味を生じ、まとまって1つの動詞のように機能する定型のフレーズのことです。