ラジオの放送内容を聴く
ラジオ第2 11月30日(金)の放送内容

韓国 国を挙げての“センター試験”

STUDENTS TAKE CRUCIAL TEST

2018年11月15日のニュース

英語タイトルのSTUDENTS TAKE CRUCIAL TESTは「生徒たちが極めて重要な試験を受ける」です。形容詞crucialは「命運を左右するほど重要である」という意味です。
このニュースで取り上げる韓国の大学入試は、受験生の将来にどれほどcrucialな意味を持つのでしょうか。日本の大学受験とも重ね合わせて、英会話の話題にしてみましょう。

More than half a million students in South Korea are taking their college entrance exams today. And in a country that prizes high academic achievement, people believe the test can set the course for their entire career.
In Seoul, younger students chanted and held up signs wishing the nervous test-takers good luck. They're sitting down for the exam at 1,200 locations across the country.
The exam is a serious affair for the whole country. Police officers give rides to students who might be late, and government offices and companies delay their workers' start times to avoid traffic jams. Even aircraft takeoffs and landings are restricted during a comprehension part of the test that requires listening to English.
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
韓国では今日(11月15日)、50万人以上の学生が大学進学のための試験を受けています。高学歴が重視される韓国では、この試験の結果が受験生の将来を決定づけるとされています。
ソウル(の試験会場)では、緊張している受験生に、後輩たちが声援を送ったり、応援のメッセージを掲げたりして幸運を祈りました。受験生たちは、韓国全土の1,200の会場で試験に臨んでいます。
この試験は国を挙げての一大事で、遅刻しそうな受験生を警察官がパトカーで(試験会場に)送り届けたり、交通渋滞の発生を避けるために官公庁や企業が就業時間を遅らせたりしています。また、英語のリスニングの試験中には航空機の離着陸さえ制限されます。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。
entrance exam
prize
academic
career
chant
hold up
nervous
test-taker
affair
delay
traffic jam
takeoff
landing
restrict
comprehension
ここでの日本語訳は、該当する英語ニュースでの使われ方をベースにしています。名詞[名]は「名詞句」を含みます。句動詞[句](Phrasal Verbs)とは、英語で「動詞+副詞」または「動詞+(副詞)+前置詞」によって構成されて特別な意味を生じ、まとまって1つの動詞のように機能する定型のフレーズのことです。