ラジオの放送内容を聴く
ラジオ第2 10月29日(月)の放送内容

日本のヒト型ロボット 英議会で初演説

ROBOT DEBUTS IN U.K. PARLIAMENT

2018年10月17日のニュース

英語タイトルのROBOT DEBUTS IN U.K. PARLIAMENTは「ロボットが、英国議会にデビュー」です。debutは、日本語の中でも定着している「デビュー(する)」です。動詞としても使えますし、名詞としてmake one's debutという形でも使います。
日本の通信大手が手がけるヒト型ロボットが、英国議会の委員会に出席し、流ちょうな英語で演説しました。
人とAIロボットの共存について考えつつ、その関連語彙を学びましょう。

A Japanese-made humanoid robot spoke to a British Parliamentary committee. It is the first robot to do so in the parliament's long history.

(Pepper)
"Good morning, chair. Thank you for inviting me."

Pepper, developed by Japanese telecommunications firm Softbank, is currently based at Middlesex University. It's part of a joint Japan-EU research project on robotic technologies to support senior citizens.
Pepper gave a diplomatic answer when asked about the place of artificial intelligence.

(Labour MP)
"What is the role for humans in the fourth industrial revolution?"

(Pepper)
"Robots will have an important role to play. But we will always need the soft skills that are unique to humans."

The committee offered warm applause for the robot at the end of the session.

(Pepper)
"Thank you very much for an interesting discussion and for the opportunity to give evidence to the committee today."
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
日本製のヒト型ロボットが英国議会の委員会で演説に立ちました。ロボットが演説したのは、英国議会の長い歴史で初めてのことです。
ヒト型ロボットのペッパーは、「おはようございます、議長。お招きいただき、ありがとうございます」と挨拶しました。
日本の通信会社のソフトバンクが開発したペッパーは現在、日本とEUが共同で進める高齢者支援のロボット技術を研究するプロジェクトの一環で、ミドルセックス大学に拠点を置いています。
(委員会で)AI=人工知能の位置づけについて問われたペッパーは、そつのない受け答えをしました。
労働党の下院議員から「第4次産業革命が進む中で、人間はどのような役割を果たせるのか」と聞かれると、「ロボットは重要な役割を担うことになりますが、いつでも、人間が持つ特有のソフトスキルを必要とします」と答えました。
委員会の終わりには、ペッパーに温かい拍手が送られました。
ペッパーは、「興味深い議論と、委員会で証言する機会を与えていただき、ありがとうございました」と締めくくりました。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。
humanoid robot
parliamentary
parliament
chair
telecommunications
senior citizen
diplomatic answer
artificial intelligence
industrial revolution
unique
applause
give evidence
ここでの日本語訳は、該当する英語ニュースでの使われ方をベースにしています。名詞[名]は「名詞句」を含みます。句動詞[句](Phrasal Verbs)とは、英語で「動詞+副詞」または「動詞+(副詞)+前置詞」によって構成されて特別な意味を生じ、まとまって1つの動詞のように機能する定型のフレーズのことです。