センテンスごとに学ぶ

センテンス 1
The pope is known for his punctuality, but on Sunday, he made an unexpectedly late appearance after getting stuck in a Vatican elevator.
ローマ法王は時間厳守であることで知られています。しかし日曜日、法王は意外にも遅れて姿を見せました。バチカンのエレベーターに閉じ込められたためです。
解 説

punctualityは「時間厳守、きちょうめん」です。
unexpectedlyは「思いがけず、意外にも」という副詞です。
appearanceは「登場、姿を見せること」です。
タイトルにも出てきたget stuck in (be stuck in)...は「~で身動きがとれない」で、ここでは「閉じ込められる」というニュアンスで使われています。

センテンス 2
Pope Francis began his weekly address in St. Peter's Square by apologizing for arriving seven minutes late.
フランシスコ法王はサンピエトロ広場で毎週行う礼拝の場で、まずは7分遅刻したことを謝罪しました。
解 説

Pope Francisは、ローマ・カトリック教会の「フランシスコ法王」のことです。
addressは「演説」ですが、ここでは法王が毎週日曜日に行う定例の「礼拝」を指しています。
St. Peter's Squareは、バチカンにある「サンピエトロ広場」のことです。
apologize for ...は「~について謝罪する」です。

センテンス 3
"There was a drop of power and the elevator stopped functioning. Thank God the fire department came. I thank them a lot, and after 25 minutes of work, they were able to fix it. An applause to the fire department!"
「停電になり、エレベーターが動かなくなりました。幸いなことに消防隊が来てくれました。彼らにとても感謝しています。25分間の作業後に直すことができたのです。消防隊に拍手です」
解 説

フランシスコ法王の言葉を英訳したものです。
drop of powerは、ここでは「停電」を意味していると思われます。
ここでのfunctionは「動く、機能する」という動詞です。
fixは「直す、修理する」です。
applauseは「賞賛、拍手」です。

センテンス 4
Live coverage by Italian media initially fueled concerns that the 82-year-old pope might be ill.
イタリアのメディアによる生中継は、当初、82歳のフランシスコ法王が病気なのではとの懸念を高めました。
解 説

live coverageは「生中継」です。
ここでのfuel は「あおる、刺激する」で、fuel concernsは「懸念を高める」という意味です。
この日の礼拝の様子はイタリアのメディアで、生中継で放送されていました。法王が礼拝に遅れることは極めて異例なため、82歳になる法王に健康上の問題が生じたのではないかと、いっとき心配の声が上がりました。

センテンス 5
During the address, the pope also announced he was appointing 13 new cardinals. A formal ceremony is scheduled for early next month.
また礼拝でフランシスコ法王は、13人の新しい枢機卿を任命すると発表しました。正式な式典は来月初旬に予定されています。
解 説

announceは「発表する」、appointは「任命する」です。
cardinalは「枢機卿」のことです。